電波にのせて! 奥州市議会 奥州エフエム
  • 隔週木曜15:40〜15:55
  • (再放送:隔週火曜18:30〜18:45)
議会だより 市議会だよりがマチイロで読めるようになりました。
「マチイロ」は全国の広報紙やホームページの新着情報をスマートフォンやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリです。
アクセスカウンタ:訪問者カウンタ

奥州市議会事務局

〒023-8501岩手県奥州市水沢大手町一丁目1番地
TEL:
0197-24-2111 <代表>
FAX:
0197-23-8199

議長あいさつ

議長
平成30年4月3日 奥州市議会議長 小野寺 隆夫
この度、改選後の初議会において、市議会議長に選任いただきました。大変光栄でありますとともに、責務の重さに身の引き締まる思いであります。
さて、奥州市は、誕生して13年目を迎えます。旧市町村ごとに設置されておりました自治区制度も4月からなくなり、名実ともに奥州市がひとつの自治体としてスタートしました。正にこれからが奥州市の自治力が試されるときであります。しかし、人口減少や少子高齢化、財政問題等々、厳しい現実はまだまだ続きます。
行政は必ずしも万能ではありません。市民一人ひとりがこのことを認識し、行政と市民、地域と地域とがお互いに協働しながら、希望の持てるまちづくりへ一歩一歩あゆみ続けることが必要です。
議会もまた、地方分権時代の中、住民代表として、自治体の意思決定機関として果たすべき役割と責任は、ますます大きなものがあります。まずは、議会基本条例制定の趣旨に寄り添い、市民に開かれた議会の実現のために、積極的な情報の公開と、広く市民の声を拾い上げる広聴活動に力を注いでいく必要があります。
そして、「議会は言論の府」と言われるにふさわしく、建設的な議論が交わされ、そこから輝かしい未来の扉が開かれることを祈念するものであります。市民皆様のご理解とご協力をお願いいたします。