電波にのせて! 奥州市議会 奥州エフエム 毎週木曜15:40頃〜(15分程度)
議会だより 市議会だよりがマチイロで読めるようになりました。
「マチイロ」は全国の広報紙やホームページの新着情報をスマートフォンやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリです。
アクセスカウンタ:訪問者カウンタ

奥州市議会事務局

〒023-8501岩手県奥州市水沢区大手町一丁目1番地
TEL:
0197-24-2111 <代表>
FAX:
0197-23-8199

議長あいさつ

議長
平成26年3月26日 奥州市議会議長 佐藤 修孝
この度、改選後の初議会において、市議会議長に就任致しました。身に余る光栄と思っております。そして同時に責任の重さを痛感致しております。
議員定数を6人減らした事により、議員活動の範囲もその分広範になると思われます。その経過の中で、市民の一体感の醸成に継がれる事を期待するものであります。
向こう4年間で議会として大きく関わる事は一つには医療体制の方向性についてであります。全国的にはお医者さんが増えている状況なのに都市部に偏在化し、地方になかなか足を向けてもらえません。大事な事は、お医者さんが「ここで働きたい」という職場環境を作る事です。そのためには県や関係機関との連携を密にして、胆江広域圏で不足する診療科をなくし、重病でも圏内で完結できる医療体制を構築する必要を感じております。
二つ目はILCの誘致であります。合併特例措置の33億円も間もなく切れ、交付税の漸減、人口減による税収減と、厳しい税政状況見通しの中、ILCの本格決定を見据え、バランスの良い予算執行を提案し、同時に最良の形でILCに関わり、市として広範に渡ってILC効果を導き出せるシナリオを書く必要を感じております。
市民の皆様の声に耳を傾けながら、この地域に住む誇りを持続可能にする社会形成を強く感じております。議員各位の英知を結集し市民の暮らし向きが良くなるよう努力する所存であります。