電波にのせて! 奥州市議会 奥州エフエム
  • 隔週木曜15:40〜15:55
  • (再放送:隔週火曜18:30〜18:45)
議会だより 市議会だよりがマチイロで読めるようになりました。
「マチイロ」は全国の広報紙やホームページの新着情報をスマートフォンやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリです。
アクセスカウンタ:訪問者カウンタ

奥州市議会事務局

〒023-8501岩手県奥州市水沢大手町一丁目1番地
TEL:
0197-24-2111 <代表>
FAX:
0197-23-8199

『議会基本条例』を制定しました

奥州市議会では、地方分権時代に対応した議会の活性化を図るため、議会基本条例の制定に向け、平成19年8月に市政調査会に議会基本条例検討部会(部会員12名)を設置し、約2年間30回余にわたり検討してきました。
検討部会では条例に盛り込む事項の議論、先進事例の調査、視察等を重ね、平成21年6月から7月にかけて開催した市民説明会におけるご意見、ご提案を踏まえ、今定例会最終日の9月28日の本会議において、「奥州市議会基本条例」が議員発議により提案され、全会一致で可決、9月30日に公布し、11月1日から施行しております。

平成19年

5月
市政調査会研修会「地方自治と議会改革~議会基本条例の考え方」
講師 早稲田大学マニフェスト研究所所長 北川正恭氏
8月
市政調査会に議会基本条例検討部会を設置
(以降、約2年間にわたり31回の部会、研修会、先進地視察、市政調査会等を開催)

平成20年

2月
研修会「議会基本条例と地方議会における条例制定の動き」
講師 早稲田マニュフェスト研究所 草間  剛氏
6月
先進地研修「紫波町議会一問一答による一般質問傍聴」
11月
先進地研修「宮城県本吉町議会による議会改革の取り組み状況」

平成21年

2月
市政調査会「条例に盛り込む骨子について」報告、検討
2月
条例骨子に対する各会派の意見聴取
5月~6月
市政調査会「条例骨子と条例素案について」報告、検討
6月~7月
市民説明会 市内6か所で開催 112名参加
7月
市政調査会研修会
「議会基本条例制定後の議会の変化について」
早稲田大学マニフェスト研究所事務局長 草間 剛氏
8月
市政調査会「奥州市議会基本条例案文について」検討
9月
市政調査会「奥州市議会基本条例案文について」決定
9月28日
第3回定例会最終日に条例可決
9月30日
条例公布
11月1日
条例施行