まごころニュース

まごころニュース

平成29年

介護ボランティア団体からクリスマスプレゼント【平成29年12月25日】
12月25日、胆沢の介護ボランティアよろこびの会(及川ミキ会長、会員20人)の会員4人が来院し、入院患者様にクリスマスプレゼントを手渡していただきました。
よろこびの会のみなさんには、月に一度病院を訪れ入院患者様の話し相手をしてくださったり、クリスマスには毎年手作りの手芸品などを贈っていただいたり、まさに患者様に「よろこび」を提供していただいています。
今年のプレゼントは会員のみなさんが春から手作りした手提げバック30個です。
心のこもったプレゼント、ありがとうございました!
介護ボランティア団体からクリスマスプレゼント
まごころ病院クリスマスコンサートを開催【平成29年12月24日】
恒例の「まごころ病院クリスマスコンサート」を12月24日(日)に開催しました。今年もチェロ奏者の舘野英司さん、エレクトーンの堀川智恵子さんにおいでいただきました。
今回はお二人に加え、チェロ2名、琴1名も加わり奏者5名によるコンサートになりました。
会場の待合ホールは、コンサートを楽しみにしていたみなさん、入院患者様、そしてお隣のぬくもりの家の利用者様など、約80人で大入満員となりました。
コンサートは、世界の車窓からテーマソングからはじまり、川の流れのように、カノンなどが演奏され、大きな拍手が贈られました。
最後は、きよしこの夜をみんなで合唱し、温かいクリスマスムードに包まれたコンサートになりました。
まごころ病院クリスマスコンサートまごころ病院クリスマスコンサート
岩手県地域医療研究会「秋季集会」で敢闘賞受賞!【平成29年11月18日】
平成29年度岩手県地域医療研究会「秋季大会」が11月18日(日)盛岡市の国保会館で開催されました。
まごころ病院からは、看護部が「THE ポジショニング!! みんなと一致団結ポジショニングの輪」というテーマで出場。多職種が連携し、入院から在宅へつなげていく取り組みについて発表しました。
審査結果は、なんと敢闘賞を受賞。来年度、徳島県で開催される全国大会の切符を手にしました。
これを励みにして、患者様にとってさらなる快適な看護をめざしたいと思います。
岩手県地域医療研究会「秋季集会」で敢闘賞受賞

平成26年

「第53回全国国保地域医療学会」で発表した研究が優秀研究に選ばれました。
「第53回全国国保地域医療学会」において、小田島まゆみ副看護師長ら看護師チームが研究発表した「エンゼルエアにおける創部処置の検討」~タンパク質固定作用のある薬剤の効果~が、研究発表331題の中から、優秀研究1点に選ばれ、平成26年10月10日に表彰を受けました。
平成26年1月20日
新年あけましておめでとうございます。
クリスマスコンサート2013
平成25年度地域医療研究会秋季集会報告
まごころの人々
このページのトップへ