診療科のご案内

診療科案内

ご覧になりたい診療科をクリックしてください。

内科

当院の内科には現在6名の内科医がいます。それぞれの内科医が専門の外来を標榜することなく「一般内科」として、外来・病棟、そして訪問診療に携わっています。

1日の外来患者数は50~100人、病棟の入院患者数は平均40人前後です。訪問診療を受けている患者数は1ヶ月に100人以上で、1ヶ月に1~2回の訪問診療を受けています。以前に比べて訪問診療を受けている患者が増えたので、現在は外科・整形外科の医師と協力して行っています。毎日午後になると10軒前後のお宅を医師と看護師で訪問します。訪問したお宅では採血検査や点滴をすることもあります。

上記の診療のほかに内科では検査として、心・腹部エコー、内視鏡検査(上部・下部消化器内視鏡、気管支鏡、膀胱鏡)、CT・MRI検査も行っております。

外科

当院の外科では、外来、入院診療の他に訪問診療、奥州市内の医療機関への診療応援等幅広い業務を行っています。

当院外科の対象疾患は、消化器(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝胆膵疾患等)をはじめ、ヘルニア・乳腺・甲状腺を含む一般外科ですが、また外傷、皮膚科、眼科、耳鼻科疾患の一部にも対処しています。また在宅医療に伴う床ずれの処置、緩和ケア等にも対応しております。

手術日は毎週水曜日です。病気や体の状態を検討し、当院で対応可能であれば手術を行なっております。ご相談下さい。

整形外科

準備中

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、一般的な歯科治療に加え、抜歯や外傷、炎症、嚢胞、腫瘍などの口腔外科治療全般、そして、心臓病や脳血管障害など持病をお持ちの患者様の歯科治療も行っております。そして、歯科恐怖症などの患者様に対しては、鎮静法(恐怖を取り除く薬剤を事前使用)にて歯科治療を行っておりますので、どうぞ申し出てください。

また、症状により入院治療を要する場合には対応が可能であり、寝たきり状態などにより通院困難な患者様に対しては訪問診療も行っておりますので、ご相談ください。

なお、難治性の症状に対しては、岩手医科大学歯科医療センターと連携し治療を行っております。

具体的には下記のような症状がありましたら、受診をお奨めします。
  • 口が乾燥する。
  • 歯や顎が折れた。
  • 急に顔が腫れた。
  • 舌がヒリヒリ痛む。
  • 「親知らず」を抜きたい。
  • 口の中に「白いもの」ができた。
  • 治療しても、歯の痛みが無くならない。
  • 口の中のできもの(口内炎など)が直らない。
  • 義歯があたって生じた傷が、なかなか治らない。
  • 顎が痛く、カクカク音がする。口が開きづらくなった。
  • 抜歯をした後、血が止まらない。あるいは、痛みが治まらない。
このページのトップへ