文字サイズ:標準

博物館のご案内

牛の博物館は、「牛と人との共存を探り、生命・自然・人間を知る」をテーマに掲げた専門博物館です。

生き物としてのウシ、人との関わりの中の牛、産業としての牛の3つの分野から展示を行っているほか、講演会、体験教室など様々な教育普及活動や調査研究活動を行っています。

私たちの祖先が野生の牛をとらえ、家畜化を行ったのは今からおよそ8千年前のことです。

以来、牛と人間はともに暮らし、歴史を築いてきました。

しかし、私たちは牛についてあまりにも知らないことがたくさんあるのではないでしょうか。

牛の博物館で私たちの古くからの友達「牛」について楽しみながら学んでください。

博物館のご案内
開館時間
9時30分~17時00分(入館は16時30分までにお願いいたします)
休館日
月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始 12月28日~1月4日
入館料
対象金額
一般400円(300円)
学生(高校生以上)300円(200円)
小・中学生200円(100円)
( )内は20名以上の団体一人あたりの料金です。
障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳等をお持ちの方は、窓口で申請いただくと、本人および介助者1名について入館料が免除となります。
入館の際に、手帳をご提示ください。
幼児及び奥州市内に在住する満70歳以上の方は無料です。
奥州市・金ケ崎町・北上市・西和賀町の小・中学生は入館料が無料となります。
土曜日は奥州市内の高校生は入館料が全額免除されます。
お車をお持ちの方は・・・
東北自動車道「平泉前沢IC」より国道4号線を北へ1.5km
白鳥バス停を右折(案内看板あり)。〔平泉前沢ICからの所要時間、約5分〕
来館者専用無料駐車場有
JRをご利用の方は・・・
東北新幹線一ノ関駅で東北本線(下り方面)に乗り換え、前沢駅下車
駅よりタクシーをご利用ください。〔前沢駅からの所要時間、約7分〕
地図はこちら
〒029-4205 岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
英語版パンフレット(English Pamphlet)
Cattle Museum (PDF 2,503KB)
資料の撮影について
牛の博物館では、撮影禁止表示のある資料を除き、展示資料は自由に撮影が可能です。
※ただし、資料の劣化やき損、他の来館者の観覧に支障をきたす恐れがあることから、以下の行為を禁止します。
  • ・フラッシュ撮影
  • ・赤外線照射によるピント合わせ
  • ・照明器具、三脚、一脚、自撮棒等の機材を用いた撮影
  • ・資料に触れるなど現状を変更しての撮影
※撮影した画像をウェブページ、ブログ、SNS、電子メールなどで利用する場合は、利用者の責任とし、奥州市は一切の責任を負いません。
また、撮影した画像を以下の目的で使用する場合は申請が必要です。
  • ・学術論文および著作物等に掲載する場合
  • ・展示会等において展示する場合
  • ・テレビ番組(ニュースを除く)等の放映に学術資料として使用する場合
  • ・販売及び企業・商品等の宣伝を目的とする商業的利用に使用する場合
画像利用を希望する方は電話でご相談の上、下記様式をダウンロードし、必要事項を入力してメールで送付ください。
資料撮影等許可(変更)申請書 (doc 38KB)
施設概要
博物館名奥州市牛の博物館
博物館法上の区分登録博物館
設置者奥州市
開館年月日1995年4月14日
建築設計:三衡設計舎
施工:鹿島建設(株) 丸協建設(株) 特定協同企業体
展示設計、施工:(株)市村製作所
敷地面積33,152m2
建設延面積1,720m2
お問い合わせ
〒029-4205 岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
TEL 0197-56-7666
FAX 0197-56-6264