■ お知らせ

家族で楽しむミニ企画展2018『うしはく発犬伝(はっけんでん)

イヌとヒトとの歴史は約1万5000年〜3万年前、狩猟生活を営んでいた人類が野生のオオカミを飼い慣らしたことからはじまるといわれています。イヌとヒトのつきあいは全ての家畜動物のなかでも最も長いものです。
ウシと同じ家畜動物であるイヌですが、一般には牧羊犬や盲導犬などのヒトのためにはたらくイヌや、ペットとしての愛玩犬、もっと踏み込んで人間のパートナーといった面が強くイメージされるのではないかと思います。古代から現代まで、イヌの姿を確認できる歴史・民俗資料が数多く残されており、私たちの暮らしの中に彼らの存在を身近に感じることができます。
今回は生物学・民俗学など様々な角度から、私たちにとって身近な家畜であるイヌについて改めてふれていきたいと思います。

【開催期間】平成29年11月25日(土)〜平成30年1月28日(日)
【場所】牛の博物館企画展示室
【休館日】毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
【観覧料】通常入館料でご覧いただけます。

家族で楽しむミニ企画展2018『うしはく発犬伝』


Copyright© 牛の博物館 All Rights Reserved.