■ お知らせ

巡回展「発掘された奥州市展2018
-『国史跡長者ヶ原廃寺跡(ちょうじゃがはらはいじあと)と衣川・最新の発掘成果』-」

衣川にある国指定史跡長者ヶ原廃寺跡は、地域の伝承では金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷跡ともいわれていましたが、発掘の成果等により、11世紀前半に建立された安部氏と関連のある寺院であると現在では考えられています。
本展では奥州市の11世紀に焦点を当て、長者ヶ原廃寺跡の性格と衣川という土地の持つ意味について考えていきます。

【期日】平成30年6月2日(土)〜6月24日(日)
※会期中の休館日⇒6月4日(月)
【会場】牛の博物館企画展示室
【主催】奥州市教育委員会(主管 奥州市教育委員会事務局歴史遺産課)
【展示資料】●長者ヶ原廃寺跡出土資料
●岩手県内11世紀出土資料
●平成30年度奥州市内発掘調査出土資料
【その他】常設展示の入館料で観覧できます。
なお本企画展はその後、以下の会場を巡回いたします。
●えさし郷土文化館 平成30年7月7日(土)〜7月22日(日)
●胆沢郷土資料館 平成30年7月28日(土)〜8月19日(日)
●奥州市埋蔵文化財調査センター 平成30年8月25日(土)〜9月3日(月)

巡回展「発掘された奥州市展2018
-『国史跡長者ヶ原廃寺跡と衣川・最新の発掘成果』-」


Copyright© 牛の博物館 All Rights Reserved.