■ 体験教室のご案内

牛の博物館では、子どもから大人までお楽しみいただける体験教室やミニ講座を開催しております。見学に合わせて博物館で体験をお楽しみいただくと、牛のことをさらに深く学ぶことができます。また、ご要望に応じて出前出張を行いますので、子ども会や町内会などのレクレーションにもご利用いただけます。

※博物館内での体験教室をご希望の場合は、別途入館料を頂きます。
定員・対象等はあくまで目安となりますので、お気軽にご相談ください。また年間事業との兼ね合いにより、日時・人数等によってはお申し込みをお受けできない場合がございますので、予めご了承ください。

体験メニュー
タイトル 内容 特記事項
生クリームからバターをつくろう! 生クリームをよくふって、バターを作り、パンやクラッカーと一緒に味見をします。バターができる仕組みや世界の牧畜文化圏における乳利用などもパネルを使って分かりやすく説明します。
体験料金:
300円(1人)
所要時間:
1時間半
定員:
一回10〜20名(館内)
10〜40名(出前)
明治時代のアイスクリームを復元しよう! 明治時代に発行された料理小説「食道楽(くいどうらく)」を参考に当時のアイスクリーム(アイスミルク)を再現して現代のアイスクリームと食べ比べます。
体験料金:
500円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
一回10〜20名
(館内・出前共通)
対象:
小学校高学年以上
※出前の場合、大型の冷凍庫が必要になります。
古代のチーズ「()」を再現しよう! 牛乳を温めて乳皮を集め、古代日本で食べられていた乳製品『()』を再現して試食します。日本で牛乳が利用されていた歴史を考えます。
体験料金:
300円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
一回10〜20名
(館内・出前共通)
対象:
小学校高学年以上
かんたん!革ストラップつくり 牛革に刻印で文字や模様を打ち込んで、世界にひとつだけのオリジナルのストラップを作ります。肉や牛乳だけでなく、角や革なども加工して身近に使われていることを解説します。
体験料金:
100円(1人)
所要時間:
30分
定員:
1回10〜24名
(館内・出前共通)
牛のうんちから紙をつくろう! 消毒した牛のフンの繊維を集めて木枠で固めて紙をつくります。馬のフンの繊維と比べてみて、牛の消化器が草の繊維を細かく分解して栄養に変えていることを、体験を通して学ぶことができます。
体験料金:
100円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
定員:10〜20名
(館内・出前共通)
エッグキャンドルをつくろう! 卵の殻を型にしてエッグキャンドルを作ります。大事な家畜で身近な食材であるニワトリや卵の構造について楽しく学習していただけます。
体験料金:
500円(1人)
所要時間:
2時間
定員:
10〜16名
(館内・出前共通)
対象:
小学校高学年以上
  • 生クリームからバターをつくろう!
    生クリームからバターをつくろう!
  • 明治時代のアイスクリームを復元しよう!明治時代のアイスクリームを復元しよう!
  • 古代のチーズ「酥」を再現しよう!古代のチーズ「酥」を再現しよう!
  • かんたん!革ストラップつくり!<かんたん!革ストラップつくり!
かんたん工作メニュー

牛の博物館を見学した際に牛をテーマにした簡単な工作を用意しています。自分で作った作品は牛の博物館へ来た記念に持って帰れます。かんたん工作は来館の場合のみご利用いただけます。

タイトル 内容 特記事項  
うしさんバイザー 牛形のお面を折り曲げて、バンドをつけて頭にかぶります。みんな牛さんになって、博物館の中を探検だ!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜15分
定員:
10〜20名
対象:
3歳程度〜
うしさんバイザー
肉牛クラフト 牛肉は牛のお肉だから、場所によってかたさやおいしく食べられる方法がちがいます。かわいい牛のペーパークラフトを作りながら、牛肉についてくわしくなっちゃおう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜15分
定員:
10〜20名
対象:
5歳程度〜
肉牛クラフト
ミルクパズル 世界ではいろんな方法をつかってチーズやバターをつくっています。箱にいろんな国の作り方が描かれたシールをはって立体パズルをつくろう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜10分
定員:
10〜20名
対象:
5歳程度〜
ミルクパズル
ミルクモ〜ビ〜ル いろんな国の乳製品のつくりかたが描かれたカードをつないで、お部屋を飾るモ〜ビ〜ルをつくろう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜10分
定員:
10〜20名
対象:
3歳程度〜
ミルクモ〜ビ〜ル
マエサワクジラのぼり 大昔、奥州市は海だったんだ。前沢で化石で見つかったマエサワクジラとミズホクジラに色をぬってミニ鯉のぼりをつくろう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜10分
定員:
10〜20名
対象:
5歳程度〜
マエサワクジラのぼり
たいこ革しおり 太鼓の革は牛の革だよ。革にペンで絵や模様を描いてオリジナルしおりをつくろう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜10分
定員:
10〜20名
対象:
5歳程度〜
たいこ革しおり
ミニベゴストラップ 東北地方では牛のことを「ベゴ」って呼ぶんだ。岩手の素朴な牛形のおもちゃ「ベゴ」を、本物と同じアカマツの木でつくってみよう!
工作料金:
無料
所要時間:
5〜10分
定員:
10〜20名
対象:
5歳程度〜
ミニベゴストラップ
かんたん工作メニュー
ミニ講座メニュー
タイトル 内容 特記事項
動物のからだのはたらき いろいろな動物の骨や自分(ヒト)の体を観察して比較して、骨や筋肉ののつくりやはたらき、進化の道のりなどを一緒に考えます。
料金:
無料
所要時間:
30分〜1時間
対象:
小学3年生〜
※出前可能
おいしいお肉ができるまで 前沢牛を中心に、お肉がどうやって作られているのかを紹介。牛を育てる時に使う道具や、牛のエサ、子牛のはく製などの実物を見て学びます。前沢牛のあゆみや、米づくりとの関係も紹介。
料金:
無料
所要時間:
30分〜1時間
対象:
小学3年生〜
※出前可能
お米とお肉のおいしい関係 米づくりと牛飼いは強く結びついています。昔から、稲わらを牛の餌に、牛のフンを田んぼの肥料にして両方の産業が発展してきました。牛のフン標本、牛の胃袋標本、稲わら、前沢で使用されていた牛耕用犂などを使って、「糞畜」としての家畜が飼われてきたことが、地元産業である「前沢牛」の原点であることを解説します。
料金:
無料
所要時間:
30分〜1時間
対象:
小学3年生〜
※出前可能
移動博物館 イベントなどに出向いてウシの形をした牛肉パズルや実物の牛の胃袋標本を展示します。わたしたちの生活を支えているウシの活躍やウシの体の秘密を分かりやすく紹介。人数や要望に応じて牛のしおりやおめんの工作もできます。
料金:
無料
※出前可能

お申込み方法

約1か月前までに牛の博物館にお電話でお申込みください。
できる限り年齢、時間に合わせた内容をご準備しますので、ご要望などをお気軽にお伝えください。


お問合せ

奥州市牛の博物館 0197-56-7666


Copyright© 牛の博物館 All Rights Reserved.