●奥州市内訪ね歩き・先人に学ぼう

先人 事績 ゆかりの地 誕生西暦 ページ
安倍貞任 「地方の時代」を実現した 衣川 940年 1
藤原清衡 平和を願った奥州藤原氏の祖 江刺 1056年 4
無底良韶 奥州曹洞宗本山・正法寺の開基 水沢 1312年 13
後藤寿庵 胆沢の地に美しい田んぼを残した開拓者 水沢 1590年ごろ 7
千田左馬・遠藤大学 胆沢平野開拓の基礎を築く 前沢 1610年ごろ 10
高野長英 世界の学問を日本に広める 水沢 1804年 16
留守伊豫子 明治初期の教育者 水沢 1804年 19
箕作省吾 日本最初の世界地図をつくった 水沢 1821年 21
武下節山 後藤新平の漢字・詩文の師 水沢 1822年 24
菅原竹侶 水沢出身の南宗派の画家 水沢 1824年 26
片桐清治 水沢の伝道師 水沢 1856年 29
後藤新平 あだ名は 大風呂敷 水沢 1857年 31
山崎為徳 キリスト教布教に努めた 水沢 1857年 34
髙橋豊明 村づくりの先覚者 衣川 1857年 37
斎藤實 岩手が生んだ二人目の総理大臣 水沢 1858年 40
吉川鉄之助 北海道長沼町開拓の父 水沢 1859年 43
粟野善知 耕地整理の先覚者 胆沢 1864年 46
斎藤斐章 歴史教育の指導者 水沢 1867年 49
太田幸五郎 岩手県経済界発展に尽力 前沢 1868年 52
木村栄 Z項の発見者 水沢 1870年 54
小澤懐徳 江刺金札米の父 江刺 1873年 57
郷古潔 わが国財界の大立者 水沢 1882年 60
小野寺直助 消化器病の世界的権威 前沢 1883年 63
佐々木精治郎 パステル画の巨匠 水沢 1885年 66
五味清吉 岩手美術界の指導者 前沢 1886年 69
森口多里 近代美術評論家 水沢 1892年 72
及川豪鳳 「筆一貫」郷土を愛した日本画家 江刺 1894年 75
伊藤まつを 農村の生活改善と婦人の地位向上に尽力 胆沢 1894年 78
及川栄 ボランティア精神を貫いた医師 江刺 1856年 81
菅原新一 衣川に新しい生活様式を導入 衣川 1896年 84
遠藤梧逸 俳句を広めた人 前沢 1893年 86
佐伯郁郎 児童文化を支えた詩人 江刺 1901年 89
及川裸観 裸で健康推進 前沢 1901年 92
佐々木辰治郎 胆沢平野の開拓指導者 胆沢 1904年 95
織田秀雄 胆沢地方の民話の収集者 胆沢 1908年 98
菊田一夫 演劇文化の発展につくした人 江刺 1908年 101
小牧正英 日本バレエ界を開いた 江刺 1911年 104
佐々木誠 漆器業界の発展に尽力 衣川 1915年 107
髙橋萬右衛門 稲の遺伝研究の文化功労者 水沢 1918年 109
菊地規 岩手が生んだ愛唱歌「北上夜曲」誕生物語 江刺 1923年 113
三好京三 教育者・直木賞作家 前沢 1931年 116
先人 事績 ゆかりの地 誕生西暦 ページ