選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


大盛況だった江刺民俗芸能フェスティバル2017

最終更新日: 2018年02月02日

増沢寿舞「寿舞」

「江刺民俗芸能フェスティバル2017」が平成291210日、江刺総合コミュニティセンターで開催されました。このイベントは、江刺区内の郷土芸能団体の発表の機会として奥州市江刺郷土芸能保存連合会と市教育委員会が共催で開催したものです。

梁川獅子躍の「礼庭」6歳児が雌獅子を踊りきりました 藤里小学校6年生による「藤里小学校子ども神楽」の元気な舞
中田太神楽「獅子舞」 中田太神楽「松の舞」

会場は、満員御礼。区内の郷土芸能9団体と招待団体の一関市の天狗田代々神楽によるステージ発表は、多くの来場者を魅了しました。

小田代神楽「岩戸開」 歌書神楽「潮汲み舞」
奥山行山流内ノ目鹿踊「礼庭」 金津流伊手獅子躍「女獅子隠」
一関市・天狗田代太神楽「鶏舞」 小川原流和田神楽「鬼人退治の舞」

また、初の試みであった、神楽と鹿踊りの衣装の着付け体験が出来る「子ども体験コーナー」では、憧れの衣装を身につけた子ども達が満面の笑みを見せ、関係者らは後継者育成に取り組む意欲を新たにしていました。

子ども体験コーナー「お兄ちゃんと一緒に」 子ども体験コーナー「憧れの鹿踊り」

+ + + お問い合わせ + + +
歴史遺産課企画管理係
電話: 0197-35-2111(内線442)  FAX: 0197-35-7551
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.