利用案内

後藤新平 絵物語

立生館(りゅうせいかん) 1

立生館(りゅうせいかん) 1
留守家の奥小姓から維新の改革で新平は水沢県給仕となりました。
新平と、斎藤實、山崎為徳(ためのり)の3人は給仕として机を並べ生活を共にしました。
戻る印刷用ページ切替次へ