選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


平成29年度奥州市市民提案型協働支援事業補助金(第3回審査分)の提案事業募集について

最終更新日: 2017年06月14日

 市民公益活動団体の新たな支援制度として平成28年度より運用開始している「奥州市市民提案型協働支援事業補助金制度」の提案事業の平成29年度第3回審査分の募集をいたします。

 

  提案を希望する団体の皆さんは、下記ダウンロードファイルの募集要項等を確認のうえ、提出をお願いします。

 なお、提案にあたっては、事業内容等を確認するため、提案書類作成後、できるだけ早めに窓口へ御相談いただきますようお願いいたします。

 

 


【平成29年度より次の点について運用が変更となっておりますのでご留意ください】

 ひとつの団体が提案できる事業件数は1事業のみですが、コラボレーションコースへの提案は、他コースへの提案をしている団体でも提案が可能です。ただし、提案事業が新たなパートナーとのコラボレーションによる新規性、発展性のある取組であることが必要ですので、ご留意ください。


  

〇提案することができる団体

 社会一般の利益に資する自発的、自主的及び継続的な非営利活動を行う市民公益活動団体で、次のいずれにも該当すること。

・構成員の過半数が市内に住所を有し、又は勤務する者で組織されていること。

・組織及び運営についての規約を有し、定められた予算及び事業計画のもとに継続して活動し、又は継続した活動を予定していること。

・代表者が成人であること。

・奥州市民活動支援センターに登録していること。

    ※奥州市民活動支援センターへの登録は随時可能です。(地域づくり推進課でも随時、登録の受付をします。)

 

〇提案することができる事業

 市民の福祉の向上や地域社会の発展等、社会貢献を目的とする公益的な事業で、次の条件をすべて満たした事業です。

・事業の主たる効果が奥州市において生じると認められるものであること。

・実施する市民公益活動団体の構成員、関係者のみを対象とするものでないこと。

・営利を目的とするものでないこと。

・市から他の制度による補助等を受けていないこと。

【事業実施期間】

審査結果内示日(9月中旬)から平成30年3月31日までの期間に実施され、終了する事業を対象とします。

 

〇提案の提出先(協働の窓口)

次のいずれかの窓口に提出。(郵送での受付はいたしません。)

協働まちづくり部地域づくり推進課市民活動係(江刺総合支所3階)

 〒023-1192 奥州市江刺区大通り1番8号 電話35-2111(代表)

奥州市民活動支援センター

 〒023-0801 奥州市水沢区横町2番地1 メイプル地下 電話22-4200

 

〇提案受付期限(第3回審査分)

 平成29年8月10日(木)午後5時

 

 

〇協働の提案テーブルについて

 「協働の提案テーブル」は、市民公益活動団体と市所管課の協働意識の向上を図るとともに、協働による地域課題の解決を図ることを目的に、市民公益活動団体と市が、地域の課題解決のため提案を持ち寄り、協働事業化に向けての話し合いをする場です。

+ + + お問い合わせ + + +
地域づくり推進課市民活動係
電話: 0197-35-2111(内線321・322)  FAX: 0197-35-7466
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.