選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


岩手県初開催! カヌージャパンカップ

最終更新日: 2017年07月14日

 昨年の国体で大盛況だったカヌー競技。ことしは国内唯一のシリーズ戦「カヌージャパンカップ」が8月5日、6日の2日間、胆沢ダム直下の奥州いさわカヌー競技場で行われます。オリンピック出場選手や日本代表選手もエントリーしています。ぜひ皆さんの応援で大会を盛り上げましょう。

 

■大会名

 2017 カヌーワイルドウォータージャパンカップ 第4戦

 2017 カヌースラロームジャパンカップキョクヨーシリーズ 第5戦

 

■日程 平成29年8月5日(土)、6日(日)

※入場無料、雨天決行

 

■主催 公益社団法人日本カヌー連盟・カヌージャパンカップ奥州市実行委員会 

 

■大会プログラム

 

8月5日(土曜日) 8月6日(日曜日)
カヌーワイルドウオーター スプリント カヌースラローム
13時00分 開会式 9時00分 デモンストレーション
14時30分 デモンストレーション 9時30分 フォアラン
15時00分 第1本目(1分間隔) 9時50分 予選(1分間隔)
16時00分 第2本目(1分間隔) 12時20分 A決勝(2分間隔)、
B決勝(1分間隔)
18時00分 表彰式
  14時20分 クリーンリバー活動
15時00分 表彰式・閉会式

※当日は、会場周辺でさまざまなイベントがある「ダムフェス」も開催されます

 

■会場周辺図

会場周辺図

 

 

 

【用語解説】

カヌーワイルドウォーター・・・流れの激しい川を一気に漕ぎ下る競技です。
カヌースラローム・・・漕ぎ下りながら設置されたゲートを順番に通過し、技術とタイムを競う競技です。
デモンストレーション・・・テスト漕者による実演。選手や審判が岸からコースを確認します。
フォアラン・・・テスト漕者が一気にコースを漕ぎ下ります。


【コースの概要】今大会のワイルドウォーター、スラロームは約300mの区間で競技が行われます。
観覧上の注意立ち入り禁止区域、橋上での応援はご遠慮ください。

 

 

競技と会場の風景

+ + + お問い合わせ + + +
元気戦略室
電話: 0197-24-2111(内線461~465)  FAX: 0197-22-2533
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.