選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


渡り鳥などの野生動物への餌付けをしないようご協力をお願いします。

最終更新日: 2017年12月05日

 渡り鳥などの野生動物に餌を与えたり、ゴミを放置することによって、生態系や鳥獣の保護などに影響が生じるおそれがあります。

 希少鳥獣等の保護のために行われる給餌などの特別な場合を除き、野生動物への餌付けや渡り鳥の飛来地などにゴミを放置しないよう、ご理解とご協力をお願いします。

・餌付けは、野生動物がそれらの食べ物に依存したり、人馴れが進むことによって増えすぎたり、渡りの時期を遅らせたりし、生態系を乱す原因となります。

・渡り鳥など野生動物には静かな環境が一番です。安易に餌付けせず、静かに見守ることが大切です。

 

野生動物に不用意に接触するのは控えましょう!!

 野生動物は、様々な病原体を持っていることがあるため、餌付けなどの場所から人間の靴などに病原体が付着し、拡散する恐れがあります。

・過度に恐れる必要はありませんが、野生動物にむやみに接触することは控えましょう。

・野生動物を観察するときは、正しい知識を持ち、適度な距離で行いましょう。

+ + + お問い合わせ + + +
生活環境課環境係
電話: 0197-24-2111(内線213・214)  FAX: 0197-51-2374
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.