選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


申告を忘れずに!

平成30年度(29年分)の申告相談について

最終更新日: 2018年01月04日

 市は平成29年分の申告相談を、2月9日(金)から3月15日(木)まで行います。詳しい日程は、「申告相談日程表」をご確認ください。

 自分が申告が必要かどうか不明な場合は「市民税・県民税(国民健康保険税)申告の手引き※2 P8」をご参照ください。

 

〇申告書の設置場所について

   ・市民税・県民税(国民健康保険税)申告書※3…本庁税務課、各総合支所市民環境課納税係

   ・確定申告書…水沢税務署、本庁税務課、各総合支所市民環境課納税係

 

〇収支内訳書の設置場所について

事業所得(営業等、農業)、不動産所得の収支内訳書は、本庁税務課、税務署に設置しているほか、国税庁のホームページからもダウンロードできます。

国税庁ホームページアドレス⇒http://www.nta.go.jp/

 また、農業所得の収支内訳書の作成の助けとなるよう、市は「農業所得整理表※4」を用意しています。「農業所得計算に必要なもの※5」と併せてご確認のうえ、収支内訳書を作成してください。 

 

〇申告の際の注意点

1)申告が必要なのに期限内に申告をしなかった場合、所得証明書の発行や国民年金の免除申請、高額療養費の支給要件、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育料などの算定や判定に影響します。必ず期限内に申告してください。

2)申告相談期間中は、相談者の待ち時間を短縮するため、事業所得(営業等、農業)や不動産所得を申告する場合は、収支内訳書を作成(市・県民税申告の場合は、申告書裏面の収支内訳書に記載)したうえで相談会場にお越しください。作成が済んでいない場合は、作成終了後の受付となります。なお、作成の際の資料(証明書、領収書等)を全て持参してください。

3)申告相談期間中、職員は申告相談業務を優先して行ないます。申告相談に関するお問い合わせは、申告相談期間前(2月2日(金)まで)にお願いします。

4)税務署から確定申告書やお知らせ(通知書やハガキ)が送付された人は、申告会場の混雑解消のため、税務署での申告をお願いします。

5)平成28年分以降の申告書の提出の際には、申告者の本人確認のため、個人番号(マイナンバー)確認書類と身元確認書類の提示またはコピーの添付が必要です。詳しくは、「マイナンバーの確認と本人確認について※6」をご覧下さい。 

 

〇市・県民税申告書の提出方法について

 市・県民税申告書は、申告相談会場または各総合支所市民環境課納税係へ提出をお願いします(ただし、各総合支所市民環境課納税係への提出は完成しているものに限る)。

 また、郵送による市・県民税申告書の提出も可能です。例年、申告会場は大変混雑するため、郵送申告をお勧めします。

  詳しくは、「市民税・県民税(国民健康保険税)申告の手引き※2 ステップ4」と「申告に必要なもの※7」をご覧ください。

 

【注意】確定申告書は水沢税務署へ提出してください。

※1~7は、このページでダウンロード可能です。

+ + + お問い合わせ + + +
税務課市民税係
電話: 0197-24-2111(内線334・335・339・359)  FAX: 0197-23-5240
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.