選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


【追加募集】岩手県奥州市地域おこし協力隊「食の黄金文化・奥州 輝(かがや)かせ隊」を募集します

最終更新日: 2018年08月31日

 市では、市の農業、食、自然環境、人などの多種多様で魅力的な本物の地域資源をさらに磨きをかけて全国に発信し、市の知名度を高めていただく、アイディアと意欲のある奥州市地域おこし協力隊「食の黄金文化・奥州 輝かせ隊」を募集します。

食の黄金文化・奥州

◆募集の概要

1 募集人員  1名

2 主な活動内容
奥州市地域6次産業化ビジョンの基本理念「食の黄金文化・奥州」に資する活動 *関連情報をご覧ください。
(1)農業者と加工企業、観光業、飲食業などとの連携による奥州市の食と農に関するプロジェクト企画・実施
(2)プロジェクト推進組織の事務局としての活動
(3)奥州市の食と農に関する情報発信
(4)その他、市長が必要と認める活動

3 募集対象
(1)平成30年4月1日現在で、満20歳以上40歳以下の方
(2)心身ともに健康で誠実に活動できる方
(3)現在、三大都市圏を始めとする都市地域等(山村、離島、半島等の条件不利地域以外)に在住し、委嘱後に奥州市へ住民登録することができる方
(4)社会人経験のある方
(5)地域住民・関係団体等と積極的にコミュニケーションが図れ、食と農を核とした地域づくりに取り組む意欲がある方
(6)普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
(7)パソコンを日常的に利用しており、WEBやSNS等による情報発信ができる方
(8)活動終了後も奥州市において起業、就業し、定住する意思のある方

4 勤務地  
岩手県 奥州市内

りんご

5 条件等
(1)雇用形態 
 地域おこし協力隊員として委嘱しますが、市との雇用関係はありません。
 協力隊員としての活動に支障がなければ、定住に向けた兼業を認めます。
(2)委嘱日
 原則として平成31年1月からとしますが、諸事情により着任できない場合は、相談に応じます。
 委嘱期間は、年度単位で更新し、最長3年間まで延長します。
(3)活動日・活動時間
 原則として、土日、国民の祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)を除く日で、1日7時間45分の活動とします。
 なお、活動を要しない日(休日)に活動した場合は、活動日に振り替えます。
(4)報償費 
 月額170,000円 ※時間外勤務手当、昇給、賞与、退職手当等はありません。
(5)待遇・福利厚生
 ①活動に必要となる経費として、月額30,000円を支給します。
   (例)消耗品費、旅費、研修費、燃料費など
 ②家賃補助金を支給します(家賃の1/2以内で、月額30,000円を上限)。
 ③活動中の傷害保険に加入します。
 ④育児等に伴う休業制度があります(最長1年間)。
 ⑤任期後も引き続き市内に住み、起業される場合は、その準備経費を補助します(上限100万円)。

*次の経費は自己負担となります。
 ①転居に要する費用、食費、光熱水費、駐車場代、自治会費など
 ②国民健康保険税、国民年金保険料、介護保険料など
 ③生活に必要な備品、消耗品、個人の電話等通信費など
 ④自家用車、パソコンは、持ち込みとします。

6 応募手続き
(1)応募受付期間
  平成30年8月31日(金)~平成30年11月7日(水)(必着)

(2)提出書類
 ①奥州市地域おこし協力隊員応募用紙 *下記からダウンロードしてください
 ②住民票抄本

7 審査方法
(1)第1次選考 書類審査
(2)第2次選考 面接審査 11月17日(土)予定(奥州市役所)

8 応募・問い合わせ先
〒023-8501 岩手県奥州市水沢大手町一丁目1番地
      奥州市役所 総務企画部 元気戦略室
      TEL 0197-24-2111(内線462)
      FAX 0197-22-2533
      E-mail genki★city.oshu.iwate.jp(送信の際は★を@に変えてください)

9 その他 
  奥州市地域おこし協力隊の任期終了後、奥州市に定住を希望する方に対して、定住に向けた支援(就業・住居等)を行います。
 隊員のスキルアップのため、研修会等に参加できます。

う米(まい)のおうしゅう食の黄金店
+ + + お問い合わせ + + +
元気戦略室
電話: 0197-24-2111(内線462~466)  FAX: 0197-22-2533
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.