選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

ページの先頭


【胆沢図書館】猫ノ図書館×ねこたろう 保護猫写真展 展示スタート!

最終更新日: 2018年09月12日

 この夏東京ドームシティ3日間限定で行われた国内最大級のホゴネコイベントで出展した、神保町にゃんこ堂×保護猫写真家ねこたろうさんの展示を猫ノ図書館で展示スタートしました。

 ねこたろうさんは、日本テレビ「Oha!4おはよんNEWS LIVE」の「おはにゃんコーナー」のレギュラーとしても活躍しています。 

保護猫写真家 ねこたろう さんよりメッセージ(パネル展より一部抜粋)

保護猫を迎えた家族の元をお邪魔し、撮影した数22家族。(一部略)

 ちょっと怯えたような様子はもうそこにはありません。
安心して暮らせる場所と見守ってくれる家族を手に入れたからです。
思うことは、猫がいるとみんな笑うのだなあ、ということ。
猫がやってきてから家の中が明るくなったというお話は
すべてのご家族から聞こえてきます。 

 

一方では殺処分され、一方では人間の利益のために繁殖させられる。生体販売の
そんな流通システムはどう考えてもおかしいのです。
それを変えるために必要なのは、ひとりひとりの意識を変えること。 

猫を飼いたいと思ったら保護猫を迎えることをご検討いただきたい。
それが当たり前の世の中に一日も早くなってほしいと願います。
 この写真展にはそんな思いを込めました。

 

■猫ノ図書館イベント2018.Autumn

猫と家族の写真展~君たちはもう保護猫じゃない~』 ※入場無料

 展示期間:2018年9月5日(水)~11月4日(日)

※10/1(月)~10/15(月)蔵書点検のため臨時休館します。

 場   所:奥州市立胆沢図書館  猫本コーナー「猫ノ図書館」

 時   間:9:30~19:00  

休館日:毎週月曜日/祝日/年末年始(12/28~1/4)、蔵書整理期間

 

■保護猫写真家 ねこたろう プロフィール
1964年生まれ。会社員の傍ら猫を撮り続けて20余年。
近年は週末のほとんどを何処かの保護猫カフェで過ごす日々を送る。Twitterに猫の写真をアップしつつ保護猫カフェのリストを作成して配布するなど、その啓蒙活動に力を注いでいる。
写真展を多く開催し、これまでに「保護猫写真展」「さくらねこ活動写真展」「猫と家族の写真展」など保護猫を中心に、猫に関わる人々の活動内容を伝えている。 
Twitter   https://twitter.com/corocorocat
Facebook  https://www.facebook.com/neko22tarou/

保護猫写真展
保護猫写真展

+ + + お問い合わせ + + +
胆沢図書館
電話: 0197-46-2133  FAX: 0197-46-2135
奥州市 Copyright(c) Oshu City All rights reserved.