ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 360度パノラマビュー

本文

奥州市役所360度パノラマビュー

下の各バナーボタンをクリックして、ウィンドウが開いたら上下左右にドラッグしてみてください。

奥州市役所360°パノラマビューマップ
  • 巣伏の戦い跡地(物見櫓)
  • 阿原山
  • 北上川
  • 胆沢ダム
  • 長者ヶ原遺跡

巣伏の戦い跡地(物見櫓)

 延歴8年(西暦789年)にアテルイ率いる「蝦夷軍」と朝廷軍が戦ったとされる場所です。物見櫓からは焼石連邦や田園風景などが見え、四季折々の風景を楽しむことができます。
 毎年7月中旬から8月初旬にかけては物見櫓から見える「田んぼアート」が見頃となり、2018年は「おらほの★」をテーマに奥州市出身の大谷翔平選手が色とりどりの稲で描かれました。

巣伏の戦い跡地(物見櫓)のパノラマビューを見る

阿原山

 蓬莱山と種山高原の中間に位置し、北上山地、奥羽山脈の連山、北上盆地が一望できます。
 阿原山牧場では5月下旬から6月上旬にかけて、レンゲツツジの群落が満開となります。春から秋のシーズンには、山菜採りや中腹の不動明王神社にあるわき水「金命水」を求める人が訪れます。

阿原山のパノラマビューを見る

北上川

 北上川は源を岩手県岩手郡岩手町御堂に発し、岩手県の中央をほぼ北から南に流れ、岩手県南の一関市から宮城県に入り、宮城県石巻市で石巻湾に注がれる川です。幹川流路延長約249キロメートル(全国第5位)、流域面積約10,150キロメートル(全国第4位)の東北最大の河川です。
 このパノラマビューは奥州市前沢の箱石橋から見た北上川です。箱石橋の近くには、国指定史跡「白鳥舘遺跡」があり、同じ奥州市の長者ヶ原廃寺跡や平泉町の柳ノ御所遺跡などと共に世界遺産登録を目指しています。

北上川のパノラマビューを見る

胆沢ダム

 胆沢ダムは2013年に完成し、堤体の高さが127メートル、堤体積が1,350万立法メートル、堤体の最上部の長さが723メートルと、全国でも最大級の規模を誇るロックフィル式ダムです。
 眺望台からはダムを一望することができ、圧巻の景色が広がります。周りを山で囲われているため、大自然を身近に感じることができます。

胆沢ダムのパノラマビューを見る

長者ヶ原遺跡

 約千年前に建てられた寺院の跡です。奥州藤原氏の母方の祖先である安倍一族によって建立され、高級な寺院様式の建造物跡があったとされています。
 同じ奥州市の白鳥舘遺跡や平泉町の柳ノ御所遺跡などと共に世界遺産登録を目指しています。

長者ヶ原遺跡のパノラマビューを見る

360度パノラマビューをご覧になる方へ

360度パノラマビューは、自分を中心とした視点で実際にその場所に行ったような風景をご覧いただくことができるコンテンツです。