5 ワクチンの副反応および接種後の相談先

更新日:2023年09月29日

ページID: 460

副反応について

 現在、国内で接種が進められている新型コロナウイルスワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、発熱などがみられることがあります。このような症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

新型コロナウイルスワクチン予防接種についての説明書

副反応など医学的知見が必要となる専門的な相談など

​ 接種に関する注意事項などは、事前に予防接種に関する説明書をご覧いただき、不安がある方は、かかりつけ医や県の専門相談コールセンターでの相談もご検討ください。
 接種後、副反応を疑う症状が特に重かったり、長引く場合などは、かかりつけ医などの身近な医療機関へ相談してください。県の専門相談コールセンター(0120-89-5670)でも相談を受け付けています。

岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

 0120-89-5670(フリーダイヤル)

 受付時間:午前8時から午後8時まで(土曜日、日曜日・祝日も実施)

予防接種健康被害救済制度についての相談

 新型コロナワクチンを含む予防接種をしたことで病気になったり、障がいが残ったりするなどの健康被害を受けた人を対象に、予防接種法に基づく救済を行う制度です。厚生労働大臣がワクチン接種による健康被害を認定した場合は、医療費などの給付を受けることができます。
 詳しくは、厚生労働省「予防接種健康被害救済制度について」に掲載しています。

新型コロナワクチン接種に係る予防接種健康被害救済制度についての相談

奥州市新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム 電話番号:0197-34-2061

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日・祝日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
〒023-8501
岩手県奥州市水沢大手町1-1
電話番号:0197-34-2901
ファックス:0197-51-2373
メールでのお問い合わせ
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか