江刺市街地エリア開発整備構想策定業務の公募型プロポーザルを実施します

更新日:2024年06月21日

ページID: 13344

江刺市街地エリア開発整備構想について

奥州市では、人口減少社会において直面する課題を解決し、持続可能なまちづくりを進めるため、将来を見据えた戦略的な方針として「奥州市未来羅針盤図」を策定しました。

その中のプロジェクトの一つである「江刺市街地エリアプロジェクト」は、江刺市街地及び新工業団地からなり、1,400人超の新規雇用が見込まれ、市では企業ニーズの高い渋滞緩和のための道路整備を先行して進めているほか、『江刺市街地エリア開発整備構想』により、文化や子育てなど暮らしやすい居住環境の整備、宿泊などビジネス環境の整備も早急に進めることとしています。

そのため、今回『江刺市街地エリア開発整備構想策定業務』を委託先を選定する公開型プロポーザルを実施しますので、参加を希望する事業者様におかれましては、下記の実施要領によりお申込みください。

kousousakutei_1

募集要領

※ 詳細につきましては、ページ下部「江刺市街地エリア開発整備構想策定支援業務プロポーザル実施要領」からご確認願います。

■ 業務の対象区域

江刺中心市街地及びその周辺。ただし、特記仕様書に示す江刺総合支所周辺区域については、原則として開発整備構想に入れるものとします。

■ 業務の概要

1 業務名称 江刺市街地エリア開発整備構想策定業務

2 業務内容 「江刺市街地エリア開発整備構想策定業務特記仕様書」のとおり。

3 履行期間 契約日から令和7年3月28日(金曜日)まで

4 委託費用 見積額を参考に、協議のうえ決定します。

■ 参加資格

本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件を全て満たすものとする。

(1) 都市開発及び公共施設マネジメントに精通し、自治体の整備構想その他これに類する業務の策定について、過去10年以内(平成26年6月から令和6年5月まで)に実績があること。

(2) 法人及びその他の団体又はその代表者が次のいずれにも該当しないこと。
ア 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定に該当する者
イ 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定による更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による再生手続開始の申立てがある者
ウ 奥州市暴力団排除条例(平成27年奥州市条例第20号)に基づく奥州市暴力団等排除措置要綱(平成27年奥州市告示第26号)第3条の規定に該当する者
エ 奥州市営建設工事に係る指名停止措置基準(平成18年奥州市告示第72号)及び奥州市物品の製造の請負又は物品の買入れに係る指名競争入札参加者の資格及び指名等に関する要綱(平成18年奥州市告示第5号)に基づく指名停止措置を受けている者
オ その他市長が事業者として不適当であると認める者

■ プロポーザルのスケジュール

項 目 日 程
募集要領等の公表 令和6年6月21日(金曜日)
現地説明会の申込期限 令和6年6月25日(火曜日)午後4時(必着)
現地説明会 令和6年6月26日(水曜日)午後1時30分から
質問書の提出期限 令和6年6月28日(金曜日)午後4時(必着)
質問に対する回答 質問書到着日から原則3日以内
参加表明書等提出期限 令和6年7月8日(月曜日)午後4時(必着)
資格審査結果の通知 令和6年7月12日(金曜日)
企画提案書等の提出期限 令和6年7月22日(月曜日)午後4時(必着)
提案書審査会(プレゼンテーション) 令和6年8月1日(木曜日)
選定結果の通知、公表 令和6年8月2日(金曜日)(予定)
契約締結 令和6年8月9日(金曜日)(予定)

 

■ 選定要領

■ 参加手続等

上記「江刺市街地エリア開発整備構想策定業務公募型プロポーザル実施要領」をご確認ください。

提出書類の様式については、下記「■ 提出書類様式」よりダウンロード可能です。

■ 提出書類様式

■ 質問書回答

この記事に関するお問い合わせ先

未来羅針盤課 羅針盤プロジェクト室
〒023-8501
岩手県奥州市水沢大手町1-1
電話番号:0197-24-2111(内線1426・1427)
ファックス:0197-22-2533