ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 「おうしゅう“まるかじり”応援の店」を募集します

本文

「おうしゅう“まるかじり”応援の店」を募集します

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月15日更新
<外部リンク>

市は、市産農畜産物の利用推進、地域の食文化等への消費者の理解促進を図るため、市産食材を積極的に販売し、市の地産地消事業にご賛同頂ける産直施設等を「おうしゅう“まるかじり”応援の店」として認定します。

対象

 (1)市内に店舗を有し、地産地消コーナーの設置やチラシ等の掲示物等で、市産農畜産物等を販売していることについて、お客様に分かるように情報提供行うなど、積極的に販売、PRしている直売所、量販店、小売店等

申請受付及び申請期間

 認定を希望する場合は、下記の認定申請書(様式第1号)に記入して市農林部食農連携推進室まで提出してください。

  (1)申 請 先 農林部食農連携推進室  〒023-8501 奥州市水沢大手町1-1(5F)         

 (2)申請期間 随時募集

認定制度実施要綱 [PDFファイル/156KB]

認定申請書(様式第1号) [Wordファイル/17KB]

認定内容変更届(様式第3号) [Wordファイル/17KB]

認定辞退届(様式第4号) [Wordファイル/16KB]

「応援の店」の特典

 (1)次の販促品を提供します。

  〇認定証       〇ミニのぼり旗

認定証ミニノボリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 (2)市ホームページ及びSNSへの掲載やマスコミへの情報提供、その他「応援の店」の広報

 (3)地産地消のイベント、勉強会等の情報提供

「応援の店」へのお願い

(1)市産食材の販売をPRすること。

(2)市及び奥州市6次産業化・地産地消推進協議会(以下「協議会」という。)が主催するイベントへの可能な範囲での参加・協力。

(3)市及び協議会が作成する地産地消に関するチラシ等の広報媒体等の掲示・配架。

(4)毎月第4土曜日は「おうしゅうまるかじりの日」のPR。

「おうしゅうまるかじりの日」とは

 市民の皆さんが地産地消や地域の食文化に触れて楽しむ日として、毎月第4土曜日「おうしゅうまるかじりの日」に制定しました。

その他

 地産地消に取り組む“飲食店”については、「奥州地産地消こだわりの店「う米(まい)のおうしゅう食の黄金店」」として別途認定しています。詳しくはお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)