ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地産地消の推進 > 農家×飲食店コラボトライアルイベントに参加する市内の飲食店を募集します

本文

農家×飲食店コラボトライアルイベントに参加する市内の飲食店を募集します

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月16日更新
<外部リンク>

 市では、農家と飲食店の直接取引を支援し、地域全体の活性化を図るため、「農家×飲食店トライアルイベント」を実施しますので、趣旨に賛同する意欲的な飲食店を募集します。

イメージ図

※画像はイメージです。

テーマ

 大きな社会の変化に対応した、地域全体での環境や持続可能性を意識した取り組み。

市内農業者の収入と意欲の向上

 ・農家の販売チャンネルを多様化してリスク分散を図る。
 ・飲食店を通じて消費者の感想を聞いて自信をつける。
 ・飲食店の「こんな野菜がほしい」から、新たな栽培にチャレンジ。

市内飲食店のブランド価値の向上

 ・無選別野菜を使って食品ロスを考慮。
 ・地元産食材の新たな発見。
 ・地産地消や食品ロスに興味があるお客様へアプローチ。

事業内容

農家と飲食店のマッチング

 ・農家と飲食店それぞれをヒアリングしてマッチングします。
 ・農家自慢の農産物をPRする場を作ります。
 ・提案する農産物は食品ロスを減らす観点から『無選別』で納入することを前提とします。

提案可能な農作物(例)

 ・卵・きゅうり・ピーマン・フリルレタス・ハーブ・生姜・味噌・りんご・ぶどう 等

トライアルイベント

 イベント期間において、マッチングした農家がお届けする農産物を使ったメニューを各店舗で展開します。(既存商品で可)
 ※可能な範囲で上記メニューをテイクアウトできること。

 開催時期 

 1回目 令和3年10月1日(金)~令和3年10月15日(金)予定
 2回目 令和4年1月下旬~(2週間)

支援内容

 ・農産物の受注及び配達は事務局が行います。
 ・参加店それぞれの店内POPを作成します。
 ・試作用の食材を提供します。
 ・メニューや販売方法等についてアドバイザーによる相談を受け付けます。

募集要件及び募集店舗数

 ・奥州市内の飲食店(保健所より飲食店または喫茶店の営業許可を受けているもの)
 ・募集店舗数 20店舗

募集期限

 令和3年8月2日(月)