ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 奥州市ふるさと納税サイト > 寄附金の使いみちと実績 > 寄附金の使いみち > ふるさと納税で新型コロナウイルス感染症対策への寄附ができます

本文

ふるさと納税で新型コロナウイルス感染症対策への寄附ができます

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月15日更新
<外部リンク>

 市民や全国の方々からのふるさと納税の使い道として、新型コロナウイルスの感染拡大等をうけて奥州市が実施する施策への支援をお選びいただけます。

1 寄附の使い道

 新型コロナウイルス感染症の影響で経営が苦しい地元事業者を支える経済支援策、消費が大幅に落ち込んでいるブランド 牛等の畜産振興対策事業、医療体制の整備など、新型コロナウイルス感染症の影響に的確に対応し、市民の生活や健康を守り、安心して暮らすことができるための事業、対策に活用します。

 寄附申込みの際に、寄附の使い道として「9.新型コロナウイルス感染症関連への支援」をお選びください。

 

2 寄附の方法

  ● 電話・Faxからのお申込み

  ● 【オススメ】 インターネットからのお申込み

 

3 市民の皆さまからの寄附の留意点

 市民の皆様からも奥州市にふるさと納税として寄附をいただくことができますが、制度上、奥州市民の方に「返礼品」を贈呈することができません。

 なお、いただいた寄附金は、寄附金税額控除の対象となります。

 寄附の方法は、「2 寄附の方法」と同じです。

 また、インターネットからは、以下のリンクからお申し込みください。お申込みに当たっては、【「お礼の品とポイント」不要の寄附をする】を選択して寄附申込みをお願いします。

  ● ふるさとチョイス奥州市ページ<外部リンク>

      「お礼の品とポイント」不要の申込画面

 

関連情報