ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

希望のひかり 第37回

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

第37回 「ILC科学少年団」東北ロケ ほか

東北誘致に取り組んでいる「国際リニアコライダー(ILC)計画」について最新情報をお届けします

「ILC科学少年団」東北ロケ

発明クラブでの撮影の様子全国各地のケーブルテレビ局で放送中の、ILCを紹介する番組「ILC科学少年団」の東北ロケが8月18日・19日に行われ、市内でも、水沢駅や水沢駅通り商店街、奥州宇宙遊学館などで、撮影が行われました。
このうち、市少年少女発明クラブ(佐藤剛会長)で行われたロケでは、クラブ会員が作った様々な「発明品」やクラブの取組みが紹介されました。
今回撮影された番組は、10月以降に全国のケーブルテレビ局で放送するほか、インターネット動画サイト"You Tube"で配信される予定です。

水沢江刺駅東口に、普及啓発看板を設置!

普及啓発看板を設置水沢江刺駅の利用や、10月に開催される希望郷いわて国体・希望郷いわて大会で本市を訪れる人などに広くILCをPRするため、同駅東口側駐車場内に、ILCの普及啓発看板を設置しました。看板は横約7mと大型で、駅東口を通過する際に、目に留まりやすい位置に設置しています。
市では今後も、市の内外へ向けたILCの普及啓発に取り組んでいきます。

ILC絵画コンクール作品募集中!

小学生を対象に、ILCを多くの人に知ってもらうための作品や、ILCによって変わる未来をイメージした作品など、希望あふれる絵画を募集しています。募集締め切りは10月末まで。ぜひ家族でILCとまちの未来像について考えてみませんか?

規格

  1. 応募者の自作で未公開の作品 (1人1点)
  2. 作品の裏面に市町村名、学校名・学年、氏名、性別、作品タイトル、コメントを記載
  3. 4つ切り画用紙またはB3判用紙を使用(低学年は8つ切り画用紙またはA3判・B4判用紙も可)
  4. 彩色材料・色数は自由、色画用紙の使用も可
  5. キャッチコピーなど文字を入れても可

入賞作品数・副賞

低学年(1~3年生)の部と高学年(4~6年生)の部で次の入賞作品を選考

  1. 最優秀賞1点(図書カード1万円分)
  2. 優秀賞3~5点(図書カード5千円分)
  3. 佳作5~8点(図書3千円分)
  4. 審査員特別賞3~5点(図書カード千円分)

応募方法

応募者が通う小学校に10月31日(月曜日)までに提出

問い合わせ

県南広域振興局経営企画部企画推進課(Tel:22-2812)

ILCキャラバン

県が大学などと連携して行っている「ILCキャラバン」では、さまざまなメニューで講師派遣を行っています。職場や地域の集まりなど、いろんな機会に活用してみませんか。
メニュー(例)

外国人と語ろう

外国人による、ILCの概要や、外国人受け入れをテーマとした意見交換を行います。町内会などを対象とし、公民館などの身近な施設で開催します。

専門家の話を聞こう

研究者がILCの概要などを説明します。
※メニューは一例。内容や費用, 場所などは応相談。

問い合わせ先

県庁科学ILC推進室 電話:019-629-5217

希望のひかり 第37回[PDFファイル/947KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)