ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

希望のひかり 第46回

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

第46回 グローバル人材育成へ!~イングリッシュキャンプ~ ほか

今回は、小中学生のイングリッシュキャンプ、おうしゅうヒッグスくんの発見、小学生ILC絵画コンクールの作品募集についてお知らせします。

グローバル人材育成へ!~イングリッシュキャンプ~

ゲームなどを通じて英語に親しんだ参加者最後には全員で記念撮影。当日はボランティアスタッフ9人のご協力をいただきました

市は、ILCの実現を見据えた「ILCまちづくりビジョン」において、『次代の人材を育成できる国際教育都市に向けた行動指針』を定め、国際社会で活躍できる人材を育むまちづくりに取り組んでいます。この取り組みの一環として、市教育委員会は「奥州市イングリッシュ・キャンプ」を8月8日、水沢地区センターで初開催しました。
この日は、市内の小学校5年生から中学校3年生までの51人が参加。 ALT※などが企画した、音楽・ダンス、ゲーム、宝探し、障害物レースなどで、楽しみながら英語を学びました。
※Assistant Language Teacherの略。 外国語指導助手

interview ―参加者の声―

江刺東中学校3年大島 百夏 さん

江刺東中学校3年大島 百夏 さん

たくさんのALTに囲まれて英語を話す機会は今までになく、新鮮で楽しかったです。小学生をフォローしながらも英語でゲームを楽しめたことは自信につながりました。ニュースキャスターという自分の夢に、英語を話せることは役立つと思うので、これからも楽しく学んでいきたいです。

おうしゅうヒッグスくん、発見される!

ざっつぁかまつりでのおうしゅうヒッグスくん。今後いろんなイベントにお邪魔します!8月5日の水沢ざっつぁかまつりに謎のキャラクター「ヒッグスくん」が現れました。ILCを何としても実現させたいと訴えるヒッグスくん。そこで私たちは、彼(?)を「おうしゅうヒッグスくん」と呼んで、一緒にILC実現に向けて取り組む約束をしました。皆さん、応援よろしくお願いします。

おうしゅうヒッグスくん

おうしゅうヒッグスくん

ヒッグスくんは、世界中の物理学者が長年にわたって懸命に探してきた謎の素粒子。自分が何なのかよく分かっていない彼は、自分探しの旅の途中、自分のルーツを調べるILC計画が進行中と聞いて本市へやって来ました。

肩書き

ILC応援団長(自称)

年齢

138億歳(推定)

性格

シャイ

好きな場所

固い岩盤(落ち 着くから)

親戚・兄弟

国内外で既に発 見されているヒッグスくんと 兄弟かもしれない

第3回ILC絵画コンクール作品大募集

希望にあふれるILCによって変わる未来をイメージして、1枚の絵に描いてみよう!

佐々木優美さんの作品(第2回・佳作)

対象

小学生

応募先

通っている小学校

提出期限

10月上旬まで

入賞作品数(副賞)

最優秀賞1点(図書カード5千円分)
優秀賞3~5点(図書カード3千円分)
佳作5~8点(図書カード2千円分)
審査員特別賞(図書カード千円分)
※低学年の部、高学年の部、それぞれ で入賞作品を選考
※応募者全員に参加賞

問い合わせ先

県南広域振興局(Tel:22-2812)

希望のひかり 第46回[PDFファイル/1.92MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)