ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 奥州市在宅医療介護連携拠点 > 第25回 市在宅医療介護連携出前講座「医療と介護のおきがる講座」

本文

第25回 市在宅医療介護連携出前講座「医療と介護のおきがる講座」

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月9日更新
<外部リンク>

第25回 市在宅医療介護連携出前講座「医療と介護のおきがる講座」/本庁地域医療介護推進室

 おきがる超高齢社会の中、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために、「自分たちでできることは?」「準備することは?」「自分らしい生き方って何?」など、後悔しない生き方を、人生の終(しま)い方も含めて一緒に考えてみませんか。医師や市の保健師、生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)が、安心な生活につながるヒントを伝えます。これまで市内のサロンや老人クラブ、町内会などの地域の集まり8会場で延べ9回開催(約300人参加)しています。

団体やグループからの申し込みに応じ、出前講座として開催しますので、お気軽にお問合せください。

■対象 地域の団体やグループ(おおむね10人以上)

■日時 原則として平日の午後(講座の所要時間は約1時間40分)

■場所 申し込み団体・グループが活動する場所

■費用 無料

■内容 

1.医師講話「人生100年時代をどう生き抜くか ~医療・介護現場からの警鐘~」

2. わたしの生き方ノート(奥州市版エンディングノート)の紹介

3. 生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)の紹介

■申し込み 開催希望日のおおむね3カ月前までに本庁地域医療介護推進室にお申込みください

医療と介護のおきがる講座チラシ・申込書 [PDFファイル/357KB]

医療と介護のおきがる講座申込書 [Wordファイル/18KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)