ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 奥州市介護情報サイト > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

本文

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

印刷用ページを表示する 更新日:2020年4月17日更新
<外部リンク>

 今般の新型コロナウイルスへの対応により、介護保険施設や病院等において面会禁止等の措置が取られた場合やその他の理由により、要介護認定調査が困難となった場合について、「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」(令和2年4月7日付け事務連絡 厚生労働省老健局老人保健課通知)に基づき、当面の間、下記のとおり取扱うことといたしました。

1 対象条件

  新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難な場合

 

2 対象となる申請

  要介護等認定申請(更新申請のみ)

 

3 取扱い内容

  当該被保険者の要介護認定及び要支援認定の有効期間について、従来の期間に新たに12カ月の期間を合算します。