ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おうしゅう旅浪漫 > 前沢牛・いわて奥州牛・江刺牛

本文

前沢牛・いわて奥州牛・江刺牛

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

ビーフバレー奥州

前沢牛・いわて奥州牛・江刺牛

 奥州市にはなんと3つの牛の銘柄があります。これぞ二刀流ではなく「三頭流」です(決して三流ではありません)。また、奥州市には全国唯一の牛専門の博物館「牛の博物館」があり、食肉加工産業も盛んです。
 一般的には広域で銘柄産地を形成しますが、奥州市ではあくまで地域に密着したブランド形成がなされてきました。圧倒的な知名度の前沢牛、現在人気上昇中のいわて奥州牛、そしていち早く地域の子牛の資質向上に貢献してきた江刺牛があり、よりどりみどりです。
 奥州市は有数の米の産地でもありますが、これは牛を育てる上で非常に有益です。それは、米づくりでできる稲わらが、牛の良質なえさ(粗飼料)になるからです。
 農家が愛情を注ぎ、手間暇かけて育てた牛肉をあなたへお届けします。

前沢牛・いわて奥州牛・江刺牛の関連情報

リンク

通販リンク

関連ページのご案内