ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

りんどう

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

りんどう 作付面積全国3位

くらしにいろどりを

りんどう

 りんどうはリンドウ科の多年草で、群生せず一本ずつ咲く姿から、花言葉は「悲しんでいるあなたを愛する」などと言われています。
 奥州市の衣川地区ではその冷涼な気候により、品目特有の鮮やかな色に育ちます。6月下旬から11月中旬まで、長期にわたってさまざまな品種が栽培され、途切れず花を咲かせています。当市では新しい品種の開発にも取り組み、ピンク色のオリジナルりんどう「衣川プリンセス」などを生み出しています。
 ちなみに奥州市にある水沢競馬場では、「色鮮やか衣川りんどう」というレースも行われています。

りんどうの関連情報

リンク

岩手ふるさと農業協同組合<外部リンク>

関連ページのご案内

産直施設リスト