ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

旧安倍家住宅

印刷用ページを表示する 更新日:2022年8月15日更新
<外部リンク>
旧安倍家住宅主屋北面
旧安倍家住宅主屋二階

 旧安倍家住宅は、水沢旧城下町に位置する近代和風住宅です。敷地内には、主屋・土蔵・板蔵・表門・庭門が現存しています。主屋と板蔵は明治前期、土蔵は明治後期、表門と庭門は大正後期の建築と推定されています。
 建築年代は少しずつ異なりますが、いずれも城下町であった水沢の武家屋敷の景観を踏襲しながら建築されています。このような、旧城下町の景観を伝える建築物として、令和4年6月に国の登録有形文化財に登録されました。

 
公開期間 3月から11月まで(要予約)
所在地 奥州市水沢字日高小路21番地
アクセス

JR水沢駅から徒歩で約15分
東北自動車道水沢ICから車で約15分
東北自動車道奥州スマートICから車で約15分

料金 無料
その他 見学・利用希望の方は、歴史遺産課までご連絡ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)