ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

角塚古墳

印刷用ページを表示する 更新日:2018年6月28日更新
<外部リンク>

角塚古墳の画像

【写真:本州最北端の前方後円墳

 本州最北端の前方後円墳として、1985年に国指定史跡になった古墳が、角塚古墳です。

 今から1,500年前につくられたもので、この地方の豪族の墓地と考えられています。伝説では、高山掃部長者(たかやまかもんちょうじゃ)の妻が大蛇に変身し、農民を苦しめていたところを小夜姫(さよひめ)がお経の力で退治し、その大蛇の角を埋めたのがこの古墳だといわれています。

 古墳の北側には、日本庭園風のポケットパークが整備されています。

所在地 奥州市胆沢南都田字塚田
アクセス JR水沢駅から車で約15分