ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

南部鉄器

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

南部鉄器の画像

 国の伝統的工芸品として指定を受けている「南部鉄器」は、平泉文化の遺産として平安時代末期から続く伝統に支えられ、優れた鋳物師たちの手により、豊かな感性と高い芸術性が継承され続けています。特に「鉄瓶」に代表される工芸品は、素朴な味わいと艶やかな美しさを持っています。

 最近では、街路灯や欄干など都市景観の素材として注目されるほか、レリーフやモダンアートの分野においても多くの優れた作品が生み出されています。急須など実用品は、デザイン性も高く、おしゃれなキッチン雑貨として人気を集めています。

リンク

水沢鋳物工業協同組合<外部リンク>