ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おうしゅう旅浪漫 > 胆沢ダム(奥州湖)

本文

胆沢ダム(奥州湖)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

【胆沢ダム堤体と洪水吐き】

 胆沢ダムは、平成25年に完成し、堤体高132メートル、堤頂長723メートル、堤体積約1,350万立方メートル、総貯水量1億4,300万立法メートルのわが国最大級の中央コア型ロックフィルダムです。

 ダム湖「奥州湖」は、湛水面積が約4平方キロメートルで、焼石ビーチライン(ブナ原生林)とともに四季折々に癒しの空間を提供しています。

 また、近接している「奥州湖交流館」では胆沢ダムに関わる展示物を見学することができます。夏の時期はラフティングなど、周辺の環境を生かしたアクティビティが体験できますので、胆沢ダムへ訪れる際にはぜひ一度お立ち寄りください。

 詳しくは、北上川ダム統合管理事務所ホームページ、奥州湖交流館のホームページをご覧ください。

所在地 奥州市胆沢若柳地内
アクセス 東北新幹線水沢江刺駅から車で40分
JR水沢駅から車で30分

関連情報

北上川ダム統合管理事務所<外部リンク>

奥州湖交流館<外部リンク>