ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おうしゅう旅浪漫 > 伊手熊野神社蘇民祭

本文

伊手熊野神社蘇民祭

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>
男衆が歳戸木の上で気勢を上げる火たき登り

伊手熊野神社で行われる蘇民祭は、黒石寺の蘇民祭を手本に始められたといわれ、400年以上の歴史を持つ伝統の祭りです。

厄年を迎える男衆らが下帯に足袋姿で火たき登りや蘇民袋の争奪戦を繰り広げ、五穀豊穣や災厄消除を祈願します。特に火たき登りで使われる歳戸木(さいとぎ)は高さ3メートルを超え、県内の蘇民祭では最大級といわれています。

開催時期 1月第3土曜日
日時  
会場 伊手熊野神社
アクセス 水沢江刺駅から車で約30分
駐車場  
内容 火たき登り、蘇民袋争奪戦など
その他  

※パンフレットの内容と異なる部分もございますので、詳細につきましては「伊手熊野神社蘇民祭保存会」までお問い合わせ下さい。

開催日

2018年1月20日 から1月21日

場所・時間等

伊手熊野神社

※詳細は、伊手熊野神社蘇民祭保存会までお問い合わせください。

(会長佐藤氏宅 Tel:0197-39-2353)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)