ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おうしゅう旅浪漫 > 第49回江刺甚句まつり開催延期について

本文

第49回江刺甚句まつり開催延期について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年3月31日更新
<外部リンク>

 

令和4年5月3日(火曜日・祝日)、4日(水曜日・祝日)に開催を予定していた「第49回江刺甚句まつり」は、新型コロナウイルス感染が拡大している状況を鑑み、延期することを決定しました。

開催日及び開催内容については、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し決定します。

 


甚句まつりは、岩谷堂の火防祭をルーツに旧江刺市で市民総参加を目指して行われてきた祭りで、例年5月3日と4日に開催されます。

まつり当日は、42歳と25歳の厄年に当たる「年祝連(としいわいれん)」が演舞を披露するほか、100人の踊り手が一斉に舞う江刺鹿踊「百鹿大群舞」、約2,000人の市民が町内で江刺甚句を踊る「江刺甚句大パレード」など多彩な催しで、町内全体が盛り上がります。  

開催時期  5月3日(日曜日・祝日)・4日(月曜日・祝日) ※延期
日時  5月3日 11時30分~20時00分 5月4日 9時30分~20時45分 ※延期
会場  奥州市江刺 大通り公園ほか
アクセス  東北新幹線 水沢江刺駅から車で約10分
駐車場  江刺総合支所駐車場、JA江刺本店駐車場ほか
内容  年祝連の演舞、子供甚句パレード、江刺鹿踊「百鹿大群舞」、町内屋台の運行、江刺甚句大パレードなど

※ まつり当日、会場周辺はかなりの混雑が予想されます。
JA江刺本店からの無料シャトルバスをご利用ください。

リンク

 

【写真:息のあった踊りを披露する年祝連】