ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症の相談・受診のお願い

本文

新型コロナウイルス感染症の相談・受診のお願い

印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月26日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する情報

奥州保健所管内の陽性者の状況

岩手県から県民の皆様へのお知らせです(新型コロナウイルス感染症患者等に係る9月26日からの全国一律の全数届出見直しについて)

新型コロナウイルス感染症患者等に係る9月26日からの全国一律の全数届出見直しについて
新型コロナウイルス感染症患者等に係る9月26日からの全国一律の全数届出見直しについて
新型コロナウイルス感染症患者等に係る9月26日からの全国一律の全数届出見直しについて

岩手県から県民の皆様へのお願い

県民の皆様へのお願い
県民の皆様へのお願い
県民の皆様へのお願い
県民の皆様へのお願い

抗原検査キットの選び方について

抗原検査キットの選び方について

相談・受診の流れ

発熱等の症状のある方の相談・受診の流れ

奥州市内の診療・検査医療機関

一覧
一覧
一覧
※ 「診療・検査医療機関一覧」に受診可能な医療機関がない場合や夜間休日などで電話が繋がらない場合は、受診・相談センターにご連絡ください。

マスク着用について

屋外・屋内でのマスクの着用について

新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談

1 新型コロナウイルス感染症に関する全般的な相談窓口を開設しています。
2 なお、症状のある方は「受診・相談センター」にご相談ください。

■岩手県
新型コロナウイルス感染症相談窓口
•受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)
•電話:019-629-6085
•ファクス:019-626-0837

■厚生労働省
新型コロナウイルス電話相談窓口
•受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)
•電話:0120-565653(フリーダイヤル)
•ファクス:03-3595-2756

PCR検査の無料受検について(無症状者の方)

岩手県では、感染不安の方を対象としたPCR等検査の無料受検を実施しています。
詳細は下記リンクを参照してください。

外国人向け相談窓口

■いわて外国人県民相談・支援センター(岩手県国際交流協会)
•受付時間:9時~20時(土日・祝日を含む)
•電話:019-654-8900
•電子メール:iwate-support-center@iwate-ia.or.jp

【厚生労働省健康局結核感染症課】新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1 電話での相談を通じ、疑い例に該当する方を「受診・検査医療機関」に受診させるよう調整を行うため、受診・相談センターを設置しています。
2 なお、聴覚に障害のある方をはじめ電話での御相談が難しい方に向けてファクスでも受付をしていますので、ご利用ください。

•受付時間:24時間 全日(土日・祝日を含む)
•電話:019-651-3175
•ファクス:019-626-0837
 次の症状がある方は「受診・相談センター」にご相談ください

1 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2 重症化しやすい方(注意)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(注意)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
3 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

感染対策を徹底しましょう

 奥州保健所管内において、3月下旬から新型コロナウイルス感染症の新規患者の確認が続いており、複数のクラスターのほか、感染経路が推定できない事例も散見されます。
 市民の皆さまには、引続きマスクの着用、手洗い、三密の回避など基本的な感染対策を徹底していただくとともに、感染リスクが高まる「居場所の切り替わり」の場面での注意をお願いいたします。

【業務から休憩への居場所の切り替わり】

  • ほとんどの人が業務中にマスクを着用していますが、休憩など「居場所の切り替わり」は感染防止意識が緩みがちで、感染リスクが高まります。
  • 休憩室、喫煙所、更衣室などでも定期的な換気を徹底し、ソーシャルディスタンスを保ち、マスクなしでの会話を避けるなど感染防止を強く意識しましょう。

飲食・家庭の場面での感染症対策

【飲食の場面で】

  • 飲食時でも会話中はマスクを着用しましょう。
  • 周りの方々との間隔を十分にとりましょう。

【家庭で】飲食

  • 飲食時以外でも普段からマスクを着用しましょう。

 

 ※ 在宅の方で、顔見知りとの会話時にマスクを着用しない場面が多くなっています。

 ※ 買い物時同様に在宅でも会話時にはお互いマスクを着用しましょう。

感染リスクが高まる「5つの場面」

 新型コロナウイルス感染症対策分科会より、『感染リスクが高まる「5つの場面」』の提言がありました。
 この5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧になってください。
感染リスクが高まる「5つの場面」

温かく見守りましょう

 感染者や濃厚接触者、医療従事者やそのご家族などに対する差別や偏見、誹謗中傷などの行為は、決して許されるものではありません。
 患者さんにとっては、病気の治療とともに、精神的な苦痛を伴うことにもなりますので、誰もが感染者になりうることを自覚し、噂や不確かな情報などを安易に信じたり広めたりすることなく、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

市長メッセージ

外出する際のお願い

・マスクの着用や人との間隔の確保をお願いします。
・帰ったら、手洗い、消毒、うがいなどの徹底をお願いします。
・夏場は、屋外でマスクをはずすなど熱中症に注意願います。

業種ごとの感染拡大予防ガイドライン

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインは、関係団体の情報を参考としてください。

新型コロナウイルス接触確認アプリのインストールをお願いします

COCOA

奥州保健所からのお知らせ

1 風邪をひいたり体調を崩したら家で休みましょう。
2 症状の悪化があればマスクを付けて速やかに病院を受診しましょう。
3 自宅では、病気の人はマスクを付けて、何かに触るたびに手指消毒をしましょう。
4 大勢が集まる会議や集会は可能な限り最小化し、テレワークも考慮しましょう。
5 病院・救急車など医療資源・人材には限りがあります。真に必要な重傷者のためにとっておくという意識が重要です。
Twitter
Twitter
Instagram
Instagram

関連リンク

奥州市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の開催状況

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)