ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 【市内福祉事業者向け】福祉施設に従事する方の自主的避難を応援します

本文

【市内福祉事業者向け】福祉施設に従事する方の自主的避難を応援します

印刷用ページを表示する 更新日:2021年7月15日更新
<外部リンク>
市内の福祉施設等において、その従事者の方々が家族への新型コロナウイルス感染の恐れなどがなく安心して働けるよう、市内宿泊施設を確保するために要する経費の一部を補助します。

1 事業内容

  新型コロナウイルス感染症の感染予防を目的とし、市内の福祉施設(児童福祉施設、介護サービス事業所、障がい者支援施設等)の事業者がその従事者を自主的避難のため市内の宿泊施設に宿泊させるために要した経費に対し補助を行います。

2 対象期間

  令和3年5月1日土曜日から令和4年3月31日木曜日まで

3 補助

  一泊当たりの補助金の額は、宿泊に要した実費と6,000円とを比較して、いずれか少ない額とします。

  補助対象となる経費は、市内の宿泊施設での宿泊費(食事の提供を含む。)とします。

  補助対象となる宿泊期間は、1人につき連続して14日を限度とします。

 

4 申請方法

  事業所ごとに申請書(様式第1号)を作成し、市福祉課へ提出ください。

  ※事前審査が必要ですので、補助金交付申請書は、事業実施前(宿泊施設利用前)に提出してください。

  従事者個々での申請はできませんのでご注意ください。

 5 年末年始のお知らせ

  12月29日水曜日から1月3日月曜日までは、申請受付ができませんので、12月28日火曜日までに申請願います。

  ただし、緊急に自主的避難が必要となった場合には、障がいサービス給付係までご相談ください。

 6 問い合わせ・申し込み

  奥州市福祉課障がいサービス給付係 

  電話番号:34-2172(直通)

【添付ファイル】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)