ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る介護保険料の減免について

本文

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る介護保険料の減免について

印刷用ページを表示する 更新日:2022年8月3日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者に係る介護保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し介護療保険料の納付が困難な場合、申請することで減免が認められる場合があります。

減免の対象者

 第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者が次のいずれかに該当する場合、減免の対象となります。(詳細な要件等は下の項目をご確認ください。)

(1)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った方(以下「死亡等」という。)

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業・不動産・山林・給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の2つの要件すべてに該当する方

  • 主たる生計維持者の令和4年中の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、賠償金等により補てんされるべき金額を控除した額(※))が、令和3年中の事業収入等の額の10分の3以上であること。(※)国や都道府県から支給される各種給付金(特別定額給付金,持続化給付金等)は含みません。
  • 主たる生計維持者の令和3年中の所得の合計額から、令和4年中に減少することが見込まれる事業収入等に係る所得を除いた額が400万円以下であること。

減免の対象となる介護保険料

 令和4年4月1日から令和5年3月31日までに納期限がある介護保険料

 ※令和3年度介護保険料のうち、令和3年度末に資格を取得したことにより、令和4年4月以降に普通徴収の納期限が到来するものを含みます。

申請要件と方法

 要件及び申請方法については、以下を確認のうえ、必要書類を長寿社会課に送付してください。


(1)新型コロナウイルス感染症により,主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った方


ア 減免割合

  対象となる期間の保険料全額

イ 提出いただくもの

  • 奥州市介護保険料徴収猶予・減免申請書
  • 減免申請のための収入等申立書 
  • 委任状(代理申請のとき)

  ※上記3種の様式は、ページ下部の添付ファイルよりダウンロードできます。

  • 死亡診断書の写し(死亡のとき)(新型コロナウイルス感染症により死亡したことが確認できるもの)
  • 医師の診断書の写し(重篤な傷病のとき)(新型コロナウイルス感染症により1か月以上の治療を要したことが確認できるもの)

 

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業・不動産・山林・給与収入(以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ,(1)及び(2)に該当する方


(1) 令和4年中の事業収入等のいずれかの減少額が令和3年中の事業収入等の額の10分の3以上
(2) 令和3年中の所得の合計額から令和4年中に減少することが見込まれる事業収入等に係る所得を除いた額が400万円以下

ア 減免割合

減免割合表
対象保険料額 前年の合計所得金額等 減免割合
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年合計所得額/前年の合計所得金額 210万円(令和3年相当分については200万円)以下 10分の10
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年合計所得額/前年の合計所得金額 210万円(令和3年相当分については200万円)超 10分の8
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年合計所得額/前年の合計所得金額 前年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止,失業 10分の10

イ 提出いただくもの

  • 奥州市介護保険料徴収猶予・減免申請書
  • 減免申請のための収入等申立書
  • 委任状(代理申請のとき)

※上記3種の様式は、ページ下部の添付ファイルよりダウンロードできます。

  • 令和3年1月~令和3年12月までの収入がわかる資料
  • 令和4年1月~申請日までの収入がわかる資料(給与明細書、通帳、事業帳簿の写し 等)

※令和3年度分を申請される際は、令和2年1月~令和2年12月までと令和3年1月~令和3年12月までの収入がわかる資料になります。

  • 保険金や損害賠償等により補填されるべき金額がわかる資料(あるとき)(保険契約書 等)
  • 事業の廃止や失業をしたことがわかる資料(該当するとき)(廃業等届出書,事業主の証明 等)

 

申請による介護保険料額の通知について

  申請いただいた場合、減免の該当又は非該当についての決定通知書と、減免該当の場合には減免額適用後の介護保険料額決定通知書等をお送りいたします。
 通知時期の目安は申請の翌月となりますが、申請の件数により遅れる場合があります。

※ 納付済みの介護保険料の期別について減免が適用となった場合は、還付します。                         ※ 減免が適用されてもなお納期限が到来した介護保険料が未納になる場合には、督促状を送付します。

申請期限

 令和5年3月31日まで

留意事項

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送による手続きにご協力をお願いいたします。

    送付先 〒023-8501 奥州市水沢大手町一丁目1番地    奥州市役所 長寿社会課 介護認定係

 要件に該当していても、送付いただいた書類に不備がある場合、申請を受付することができませんのでご注意ください。その場合は、送付いただいた書類を一旦返送いたします。

 送付いただいた書類について、電話で確認させていただく場合がございます。申請書の電話番号は日中ご連絡が取りやすい番号を記入いただくようご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

  • 奥州市役所 長寿社会課 介護認定係(0197)34-2198
  • 江刺総合支所 健康福祉グループ(0197)34-2522
  • 前沢総合支所 市民福祉グループ(0197)34-0274
  • 胆沢総合支所 健康福祉グループ(0197)46-2977
  • 衣川総合支所 市民福祉グループ(0197)34-2369