ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産後ケア事業

印刷用ページを表示する 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

産後ケア事業

 出産後、安心して子育てができるように、宿泊ケアや日帰りケア、訪問で、授乳や育児の相談などが受けられる事業です。

利用できる方

 奥州市に住所を有する、原則産後4か月までのお母さんと赤ちゃん。 ただし、病院等で行う医療的な処置が必要でない方。

内容

 水沢病院での宿泊ケアや日帰りケアの利用、助産師による訪問で以下のケアを受けることができます。

 ・お母さんの心と体のケア(乳房ケア・休養・育児相談)

 ・お子さんのケア(健康状態などの観察)

 ・育児のサポート(授乳・沐浴の練習)

利用方法

 利用申請が必要です。奥州市健康増進課又は各総合支所にご相談ください。

実施場所(宿泊ケア・日帰りケア)

   奥州市総合水沢病院 水沢大手町三丁目1番地 Tel 25-3833                               

利用種類と期間

   ○宿泊ケア:毎週木曜日9時~金曜日16時まで 1泊2日 1回1組 

   ○日帰りケア:毎週月曜日~金曜日 9時~16時 1日2組まで 

   ○訪問ケア:平日9時~16時30分 おおむね2時間 

     *年末年始(12月29日~1月3日)は休みます。

      *上のお子さんの受け入れはできません。

      *多胎の場合は加算があります。

      *訪問ケアの訪問先は市内に限ります。

      *各利用種類ごとに通算して7日まで利用することができます。

利用料金

   ○宿泊ケア(食事代込):1回 1泊2日 7,560円 

          (内訳:利用料 5,000円 食事代2,560円)

   ○日帰りケア(食事代込):1回 1,240円 

                             (内訳:利用料 600円 食事代640円)

    *利用料金は、利用時に水沢病院にお支払いください。

   ○訪問ケア:無料です。

                                                                                        

 ※生活保護世帯・市町村民税非課税世帯には利用料金の減免があります。

利用の流れ

  1.申請

   ・利用を希望される方は、奥州市健康増進課又は各総合支所に、原則利用開始希望日の1週間前までに申請してください。

   ・「奥州市産後ケア事業利用申請書」「問診票」をご記入いただきます。

   ・母子健康手帳と印鑑が必要です。

 

  2. 利用の決定

   ・利用申請書に基づき審査した結果「利用承認(不承認)通知書」を発行します。

   ・訪問ケアは、助産師から訪問日時の確認の電話があります。

 

  3.産後ケアの利用

   ・宿泊ケアと日帰りケアは、水沢病院一階の総合案内が受付窓口になります。

   ・「利用承認通知書」をご持参ください。

 

  4.利用料金の支払い

   ・宿泊ケアと日帰りケアは、水沢病院に利用料金をお支払いください。

   ・訪問ケアの利用料金はありません。

産後ケアのお知らせ [PDFファイル/336KB]

産後ケア申請書 [PDFファイル/108KB]

産後ケア問診票 [PDFファイル/109KB]

産後ケア利用変更(中止)申請書 [PDFファイル/68KB]

産後ケア「おひさま」リーフレット(水沢病院) [PDFファイル/327KB]

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)