ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

産後ケア事業

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月20日更新
<外部リンク>

『日帰りケア』再開のお知らせ

  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止していた『日帰りケア』を

  10月21日に再開します

 『宿泊ケア』の再開につきましては、決まり次第お知らせいたします。

 『訪問ケア』は継続して実施しています。

 

奥州市産後ケアに関するお知らせ

  現在感染症対策を講じながら実施しています。

   感染症予防への取組として、サービス提供時にスタッフがガウンの着用等を行う場合もありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 利用にあたり、当日の検温とマスクの着用をお願いいたします。当日の体調によっては利用をお断りすることがあります。

 また、2週間以内に県外に往来があった方や、感染症患者との濃厚接触が疑われる場合は利用できません。

 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、事業が変更・中止となる場合がありますので、その際は市ホームページ等でお知らせいたします。

 

産後ケア事業

 出産後、安心して子育てができるように、宿泊ケアや日帰りケア、訪問で、授乳や育児の相談などが受けられる事業です。

利用できる方

 奥州市に住所を有する、原則産後4か月までのお母さんと赤ちゃん。 ただし、病院等で行う医療的な処置が必要でない方。

内容

 総合水沢病院での宿泊ケアや日帰りケアの利用、助産師による訪問で以下のケアを受けることができます。

 ・お母さんの心と体のケア(乳房ケア・休養・育児相談)

 ・お子さんのケア(健康状態などの観察)

 ・育児のサポート(授乳・沐浴の練習)  

利用種類と期間

   ○宿泊ケア:毎週木曜日9時~金曜日16時 1泊2日 1回1組 

   ○日帰りケア:毎週月曜日~金曜日 9時~16時 1日2組まで 

   ○訪問ケア:平日 9時~16時30分 おおむね2時間 (訪問先は市内に限ります)

     *年末年始(12月29日~1月3日)、ゴールデンウイークは休みます。

      *上のお子さんの受け入れはできません。

      *各利用種類ごとに通算して7日まで利用することができます。

実施場所(宿泊ケア・日帰りケア)

   奥州市総合水沢病院 水沢大手町三丁目1番地  (電話  0197-25-3833)                             

利用料金

   ○宿泊ケア(食事代込):1回 1泊2日 7,560円 (内訳:利用料 5,000円  食事代 2,560円)

   ○日帰りケア(食事代込):1回 1,240円 (内訳:利用料 600円  食事代 640円)

    *利用料金は、指定金融機関で利用日から30日以内にお支払いください。

   食事代は利用時に総合水沢病院にお支払いください。

    *多胎の場合は加算があります。

   ○訪問ケア:無料です。                                                                                    

 ※生活保護世帯・市町村民税非課税世帯には利用料金の減免があります。

利用の流れ (令和3年4月1日から一部変更となりました)

  1.申請

  ・利用を希望される方は、奥州市健康増進課又は各総合支所に、原則利用日の1週間前までに申請してください。

 ・出産予定日の3か月前から申請できます。

 ・ 「事業利用申請書」 をご記入いただきます。

 ・母子健康手帳と印鑑をご持参ください。

 

  2. 利用の決定

 ・出産後、お子さんの氏名、生年月日をお知らせください。

   連絡先:奥州市健康増進課 親子みらい係 0197-34-2171

 ・利用申請書に基づき審査した結果 「利用承認通知書」 を発行します。

 

 3.予約

 ・電話で利用希望日を伝えます。(職員が状況をお伺いします。)

 ・予約の変更、キャンセルは予約先への連絡となります。

 予約先

宿泊ケア

日帰りケア

奥州市総合水沢病院 医療連携室

 予約時間:平日8時30分~16時30分

0197-25-3833(代表)
訪問ケア

奥州市健康増進課 親子みらい係

0197-34-2171

  *訪問ケアは、助産師から確認の電話があります。

 

 4.産後ケアの利用

  ・ 「利用承認通知書」 を提示してください。

 ・宿泊ケアと日帰りケアは、総合水沢病院1階 総合案内が受付窓口になります。

  食事代は、利用当日に総合水沢病院でお支払いください。

  <利用する方が準備する物>

   お母さんのもの:乳房ケア希望時は、フェイスタオル3枚

   お子さんのもの:哺乳ビン、ミルク

              ・沐浴を希望する場合は着替え一式

              ・家で使用しているオムツを使いたい場合は必要数

  <総合水沢病院で準備している物>

    お母さんのもの:部屋着、タオル類

    お子さんのもの:ベビー服、オムツ一式、哺乳ビン消毒セット

 

  5.利用料金の支払い

  ・宿泊ケア、日帰りケア利用後、 「納付書」 が自宅に届きます。

  利用日から30日以内に、指定金融機関で料金を納めてください。

  ・訪問ケアの利用料金はありません。

 

 

ダウンロード

産後ケアのお知らせ [PDFファイル/349KB]

産後ケア「おひさま」(総合水沢病院)リーフレット [PDFファイル/300KB]

産後ケア申請書 [PDFファイル/102KB]

 

関連情報

 ・妊娠から出産まで

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)