ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
おうしゅう子育てガイド > 助成・支援制度 > 助成・貸付制度 > 奥州市の子育て給付金 申請をお忘れなく

本文

奥州市の子育て給付金 申請をお忘れなく

印刷用ページを表示する 更新日:2022年11月24日更新
<外部リンク>

子育て世帯給付金へのリンクをまとめました。給付金の申請はお忘れなく

 

広報おうしゅう10月お知らせ版でもお知らせしておりますが、子育て世帯の給付金については、多くの世帯にはすでに給付が行われている、または給付についてのご案内の文書を郵送させていただいています。

いっぽう、市から案内をさせていただいていても申請がお済みでない方や、一部の方には自ら申請を行っていただく必要があるものもございます。また、それぞれの給付金について申請期限を過ぎますと給付を受けることができません。詳細は各ページへのリンク先でご確認ください。

すべての給付金は対象児童1人につき1回限りの給付となります。給付金はぜひ、お子さんのためにお使いいただくこと、奥州市内でお使いいただくことをご検討ください。


↑高校生のみを養育されている方、家計急変に該当する方、遺族年金などの公的年金を受給されている方には申請が必要です。
申請に必要な書類が複数点に及ぶ場合もあります。
令和5年3月15日までの申請となりますので、申請に関するご相談は、時間と期間に余裕をもってお願いします。

↑令和4年9月30日付け文書にてご案内をしておりますが、申請についてまだお済みでない方が何名かおります。
また、令和4年4月30日までに単身赴任で他自治体から転入されてきた公務員の児童手当受給者については、奥州市には児童手当の受給状況に関する情報がないことから申請が必要です。

申請期限は令和4年12月28日(水曜日)までとなります。

↑令和4年9月30日までに単身赴任で転入されてきた公務員や、奥州市子育て世帯への臨時特別給付金の1回目の給付を受けていない方などは申請が必要です。
また、転居などで養育者に変化があったとみられる方には、積極給付ではなく申請給付についてご案内を予定しています。

通知が届きましたら、内容を確認いただき申請はお早めにお願いします。

(注意喚起)給付金 の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

電話で受給に関して案内があった場合はすべて詐欺と思われますのでご注意ください。ご自宅や職場などに市の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、奥州市や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

奥州市ではこの給付金に関して、申請等があった世帯に申請書の書類内容確認のため奥州市の固定電話から電話連絡を差し上げる場合はありますが、受給を促す目的で受給対象者に個別に電話で手続きをご案内することはありません。また、携帯電話から連絡を差し上げることもありません。