ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(30年12月)

本文

奥州羅針盤(30年12月)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年12月13日更新
<外部リンク>

 平成30年も12月となりました。今年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。
 米大リーグに二刀流で挑戦している大谷翔平選手が、見事「新人王」に輝きました。大変うれしく誇りに思います。また、先月開催されたトークイベント「翔タイム―いわて奥州からエール」に大勢のファンが集い、一年を振り返りました。大谷選手の来季の活躍も目が離せません。
 先月、スペインカヌー連盟の幹部と日本カヌー連盟の成田昌憲会長が奥州いさわカヌー競技場を視察されました。本市は2020年東京五輪のカヌースラローム競技の事前キャンプ地に名乗りを上げています。両連盟の評価は上々です。世界にも誇れる本市のカヌー競技場を、キャンプ地として利用いただけるよう働き掛けてまいります。
 名古屋市が進める名古屋城天守閣整備に、前沢生母の月山松が使用されることになり、同市の河村たかし市長が現地を訪れ、伐採作業を視察されました。月山松は地元の皆さんが大切に育てた樹齢300年以上の巨木で、天守閣の最も長い梁に使われることになっています。完成した際には、ぜひ見に行きましょう!
 北海道胆振東部地震で被害を受けた姉妹都市の厚真町と長沼町を訪れ、義援金を送りました。市民からの義援金が104万円、よさこい団体からの寄付金が20万円、市からの見舞金200万円になります。皆さまの善意に心より感謝申し上げます。一日も早い復旧復興を願うとともに継続的な支援を行ってまいります。
 盛岡で行われた初競りで江刺の高級リンゴ・サンふじ1箱10キロが過去最高額に並ぶ130万円で落札されました。生産者が丹精込めて育てた自慢の品を、全国にアピールしてまいります。

奥州市長 小沢 昌記

月山松