ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(元年6月)

本文

奥州羅針盤(元年6月)

印刷用ページを表示する 更新日:2019年6月13日更新
<外部リンク>

 すがすがしい初夏の季節となりました。皆さんいかがお過ごしですか。
 奥州市に春の到来を告げる前沢春まつり、日高火防祭、江刺甚句まつりが開催されました。晴天の下、多くの来場者でにぎわい、市の魅力や元気が市内外に伝わったと思います。祭りに華を添えていただいた厄年連、年祝連の皆さんにも感謝いたします。
 第3回いわて奥州きらめきマラソンでは、5309人のランナーが市内を駆け抜けました。出場されたランナー、大会運営ボランティア、また沿道からご声援いただいた皆さんに心から感謝いたします。さらに市民の皆さんに愛される大会にしてまいります。
 第6期協働のまちづくりアカデミーが開校しました。今期は12名の受講者が、地域課題の解決に向けたノウハウを学びます。受講生同士のネットワークや受講を通じて得る新たな発想が、地域づくりに生かされることを期待します。
 市では新たに、ふるさと納税で寄贈型の返礼品の受け付けを始めました。返礼品は熱中症注意の目安表示がある温湿度計で、市内の小中学校に贈られます。将来を担う子どもたちのために活用してまいります。
 京都で開催された関西奥州会総会へ出席し、また、清水寺の森清範貫主を表敬訪問してまいりました。天文台本間所長をはじめとしたチームによるブラックホールの撮影、打者で復帰した大谷翔平選手の話題で盛り上がりました。関西奥州会と森貫主には、本市の発展のためご支援をいただいており
感謝いたします。今後とも、本市を応援いただきたいと思います。

奥州市長 小沢 昌記

森貫主と大谷選手Tシャツで

森貫主と大谷選手Tシャツで