ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(2年5月)

本文

奥州羅針盤(2年5月)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月14日更新
<外部リンク>

 若葉が初夏の日差しにまぶしく輝く季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。緊急事態宣言対象地域が全国に拡大され、地域の経済、観光などにも大きな影響が生じているところです。適切な経済対策が実施できるよう、国、県と連携して対応してまいります。
 全国的に品薄状態が続いているマスクを、市内に事業所などを持つ企業より寄贈いただきました。市内介護施設や幼保施設に配布し、感染予防に役立たせていただきます。善意に感謝申し上げます。
 市消防団が、日本消防協会表彰で、優れた消防団に与えられる「竿頭綬(かんとうじゅ)」を受章しました。消防団が統合して10年の節目での受章となりました。今後ますますの活躍に期待しています。
 水沢商業高校の「ござえんちゃプロジェクト」より、昨年度の販売実習で得た事業収益の一部を、ふるさと納税として寄付いただきました。返礼品として、交流のある前沢明峰支援学校へ「熱中症注意目安付き温湿度計」の寄贈の申し出があり、これを同校へ贈呈しました。今後もまちに元気と活気を与えていただきたいと思います。
 幼保連携型認定こども園として、前沢北こども園が開園しました。真新しい園舎で将来を担う子どもたちが、元気に健やかに育まれることを祈ります。また、旧南都田中学校跡地に移転を進めていた南都田地区センターが完成しました。地域の新たな拠点として、大いに利用していただければと思います。
 新型コロナウイルスの一刻も早い終息に向け、市として最大限努力してまいります。市民の皆さまには感染拡大防止に向け、外出の自粛などご協力をお願いいたします。

奥州市長 小沢 昌記

市消防団

市消防団が栄誉ある「竿頭綬」を受章しました