ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(2年7月)

本文

奥州羅針盤(2年7月)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月9日更新
<外部リンク>

 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしですか。
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため要請されていた都道府県をまたぐ移動の自粛が全国で緩和されるなど、日々、平常を取り戻しつつあるように感じられます。一方で、地域によっては集団感染の発生が確認されるなど、感染拡大の第2波も懸念されるところです。市民の皆さんには、手洗い、咳エチケットの徹底など感染対策の継続をお願いいたします。市では感染対策のほか経済活動の回復に向け取り組んでまいりますので、ご協力をお願いします。
 東北新幹線水沢江刺駅の発車メロディーに、市出身の大瀧詠一さんの楽曲「君は天然色」を導入することを目的に、「水沢江刺駅発車メロディ導入実行委員会」が発足しました。8月ごろの導入を目指し、先月末には実行委員会の皆さんと共にJRに要望を行いました。市民グループの活動からスタートしたこの取り組み。市としても早期の実現に向け、全面的に支援してまいります。
 市ホームページにおいて、パソコン用の壁紙カレンダーの提供を始めました。提供する壁紙は、市の豊かな自然や美しい景観を取り上げて毎月更新します。今月は「風鈴」がテーマです。水沢駅のホームと水沢江刺駅のロビーでは、夏の風物詩である南部風鈴の飾り付けが行われています。訪れた際には、ぜひ涼やかな音色をじかに感じていただければと思います。
 市出身のマガジンランド・伊藤英俊社長より、書籍「大谷翔平『二刀流』の軌跡」を30冊寄贈いただき、市内の図書館や中学校に配置しました。リトルリーグ時代の様子などが記され、ファンならずとも興味深い内容ですので、ぜひご一読ください。

奥州市長 小沢 昌記

壁紙

7月の壁紙カレンダーは、水沢駅の南部風鈴

※写真をクリックでダウンロードページへ