ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(3年4月)

本文

奥州羅針盤(3年4月)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月8日更新
<外部リンク>

 うららかな春の日差しが心地よい季節となりました。いかがお過ごしですか。
 3月22日に「大谷翔平選手ふるさと応援団」の総会が開催され、活動計画などを確認しました。本年度は、さらに熱いエールを大谷選手に届けるため、新たな応援アイデアの募集などに取り組み、応援を盛り上げていきます。大リーグ4年目のシーズン、大谷選手は開幕前のオープン戦でも絶好調で、二刀流の完全復活が大いに期待されるところです。ふるさとの心を一つに大谷選手を応援しましょう。
 3月17日、新幹線水沢江刺駅発車メロディー実行委員会の解散総会が開かれました。江刺梁川出身である大瀧詠一さんの楽曲を発車メロディーに導入するため、市民団体と協力して取り組み、昨年10月より放送開始となったことは、市にとって明るい話題であり、また協働のまちづくりの大きな成果であったと思います。市で進める他の施策においても、市民や団体などと力を合わせて、取り組みを進めてまいります。
 3月23日、(株)ミチノクと災害時における飲料確保に係る協定を結びました。災害時の対応に係る協定としては、同社との協定が50件目となります。協定の一つ一つが市民の安心安全につながっており、各事業所などの協力に感謝いたします。東日本大震災から10年を経過しましたが、これを忘れることなく、関係機関と連携して、災害に強いまちづくりを進めてまいります。
 3月29日、水沢ライオンズクラブより桜の苗木を寄贈いただき、水沢公園での植樹祭に出席しました。まだ花芽は少ない若木ですが、大きく成長して、公園内の他の桜と同様、多くの人の目を楽しませてくれることを願っています。ありがとうございます。
 

奥州市長 小沢 昌記

大谷翔平選手ふるさと応援団総会

大谷翔平選手ふるさと応援団総会の様子