ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(3年8月)

本文

奥州羅針盤(3年8月)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月12日更新
<外部リンク>

 涼しい秋が待ち遠しい季節となりましたが、いかがお過ごしですか。
 7月3日、米大リーグのオールスター戦が開催されました。大谷翔平選手は、前日のホームラン競争に日本人として初の出場。惜しくも1回戦で敗退となりましたが、清々しい表情で対戦相手をたたえる姿に、こちらも爽やかな気持ちになりました。また、翌日のオールスター戦では、1番指名打者・先発投手として、大リーグの歴史上、初めての二刀流での出場となり、見事に勝利投手となりました。投打において、心から野球を楽しんでいる姿を見ることができ、大変うれしく思いました。シーズン後半の活躍も楽しみにしています。
 大谷翔平選手ふるさと応援団で募集した新規応援活動の入賞アイデアが決定し、市の特産品である南部鉄器風鈴に、大谷選手の応援メッセージ入りの短冊を付けるアイデアが最優秀賞に輝きました。先月下旬より、水沢江刺駅と水沢駅に設置されている風鈴の短冊が応援バージョンに付け替わり、涼しげな音色を響かせていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。
 7月31日、江刺甚句まつりの踊り・お囃子(はやし)合同披露会に出席し、今年の42歳年祝連「颯悠会(そうゆうかい)」と25
歳年祝連「紫彩仁(しさいじん)」による華やかな演舞を拝見しました。まつりは縮小しての開催となりますが、来月の本番でも熱い思いを届けてほしいと思います。
 県中学総体が開催され、前沢中のバドミントン男子が2大会連続優勝、水沢南中のソフトテニス男子と胆沢中のバレーボール女子がそれぞれ初優勝を成し遂げたのをはじめ、団体個人で多くの選手が入賞しました。東北大会や全国大会での、さらなる飛躍を期待しています。

奥州市長 小沢 昌記

羅針盤8月

新規応援活動で最優秀賞を受賞したアイ・ベスト(株)との記念撮影