ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 定例記者会見(平成29年8月8日)

本文

定例記者会見(平成29年8月8日)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

発表項目

カヌージャパンカップ開催結果について

カヌージャパンカップの出場者及びアジア選手の合宿等について、概要をお知らせいたします。

カヌージャパンカップ参加選手数

  • エントリー数82名(述べ人数)、実人数76名(うちJr選手9名)
    都道府県別:北海道4 青森2 岩手3 宮城1 秋田5 山形1 福島2 茨城1 栃木1 埼玉1 千葉4 東京12 神奈川7 新潟4 富山4 福井2 山梨1 岐阜4 愛知2 京都1 鳥取1 山口1 徳島1 愛媛2 アジア9
  • 当日欠場者数 8名
エントリー内訳
  • 8月5日(土曜日) ワイルドウォーター
    • 男子 K-1 8名 ※当日欠場1名
    • 女子 K-1 5名
  • 8月6日(日曜日) スラローム
    • 男子 K-1 37名(うちアジア選手3名) ※当日欠場4名
    • 女子 K-1 13名(うちアジア選手3名) ※当日欠場3名
    • 男子 C-1 14名(うちアジア選手1名)
    • 女子 C-1 5名(うちアジア選手2名) ※当日欠場1名
      ※K-1 カヤックシングル、C-1 カナディアンシングル

観覧者数

  • 8月5日(土曜日) 500人
  • 8月6日(日曜日) 800人 合計1,300人

従事者数

  • 競技役員 77人
  • 係員 44人 ※市職員
  • ボランティア 10名
  • 消防本部 10名

おふるまい

胆沢区地区振興会連絡協議会の協力により、紅白大福260食を両日に提供

のぼり設置

胆沢区地区振興会連絡協議会の協力により、国道397号沿いを中心に120本設置

ポスター、チラシ作成配布

チラシ3,000枚 ポスター200枚を作成し、市内公共施設ほかに配布

環境美化

奥州市建設業協会胆沢支部の協力より、会場の草刈り作業を実施

問い合わせ先

総務企画部元気戦略室(0197-24-2111・内線461)

自由懇談

Q:8月5日、6日に開催されたカヌージャパンカップについて、その評価や今後の目標を伺います。

A:胆沢ダムが完成し、国体開催のため国交省との協議を重ね、コースを整備することができました。国体の前年からは合宿に利用してもらい、国体では「全国規模の大会を開催できる、国内屈指のコース」との評価を得ることができました。こういった経過の中で、ジャパンカップを誘致することができ、コースの万全な仕上がり、実力が発揮できる難コースとの選手の評価も得ています。お陰様をもって来年の開催も決定的であり、今後は2020東京五輪での活用、アジアカップ誘致へのチャレンジを視野に、協会や関係者との関わりを深く築いてまいりたいと考えています。

Q:藤里木工所の破産申請との報道がある中、伝統ある岩谷堂箪笥製造に影響を及ぼすものと考えられます。このことについてどのように考えられるか伺います。

A:岩谷堂箪笥といった伝統工芸品は今後も長く伝え行く意義あるものです。今回の報道を知り、大変残念に思っています。岩谷堂箪笥協会に与える影響などを調査している段階ですが、関係者との協議を進め、伝統工芸士が引き続き同じ仕事を続けられるよう、何らかのかたちで支援してまいりたいと考えています。

Q:奥州万年の森の状況について伺います。

A:メガソーラー設置運営事業が進み、施設の竣工式を本日予定していたところでしたが、台風を考慮して延期したところです。万年の森については、様々な面で問題視されてきましたが、この事業自体はとても意義のある事業と受け止めています。展望台が設置され、太陽光発電施設が望め、9月に大きく開催される県の植樹際をはじめ、樹木を育てることの大切さを学び・考えるきっかけとなるものと期待しています。

Q:市長の任期は来年3月までとなります。進退については、どの時期に結論を出されるのか伺います。

A:進退についての結論を出す時期は、いまのところ具体的にはありませんが、「意欲がない」というものではありません。いまも奥州市には様々な問題が山積しています。この問題に対しどのような方針をもって取り組むのか、私自身が発展・解決に向けた設計ができるのか。こういったことを整理していく中で、進退についてしかるべき判断をしてまいります。