ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(28年11月)

本文

奥州羅針盤(28年11月)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

 朝夕冷え込む季節になりましたが、いかがお過ごしですか。

 第16回全国障害者スポーツ大会は先月22日から3日間、県内6市町で開催され、全国から集まった選手により素晴らしい熱戦が繰り広げられました。本市では卓球競技とオープン競技のサウンドテーブルテニスが開催されました。初日には皇太子さまが卓球競技のご観戦に本市を訪れ、多くの市民が沿道から小旗を振り歓迎しました。卓球競技では4つの金メダルを獲得し県勢の活躍が光りました。この大会を機に障がい者スポーツの発展と社会参加の促進に向け努力してまいります。

 来年5月に初開催する「いわて奥州きらめきマラソン」の参加申し込みが今月21日から開始されます。このマラソン大会は県内2カ所目のフルマラソン大会で、高低差が少なく市街地から北上川沿いを回り、本市を丸ごと体感いただけます。フルマラソンのほか10km、3kmの部もありますので、皆さんふるってお申し込みください。

 先月、都内で開催された「おうしゅう首都圏産業交流会」に出席しました。首都圏や東北主要都市からのアクセスが良好で「東北の流通のへそ」と呼ばれ魅力あふれる本市を、参加いただいた57企業90人に紹介し、本市への企業立地をPRしてまいりました。今後もこのような交流会を積極的に開催し企業誘致に結びつけてまいります。

 山形県鶴岡市で開催された「みちのくダム湖サミットin月山」にパネリストとして参加し、ダムを資源として捉えた地域づくりについて意見交換をしてまいりました。今後、観光資源として魅力たっぷりの胆沢ダムを、日本でも有数のカヌー競技場や周辺温泉施設などとリンクさせ、交流人口増加につなげてまいります。

奥州市長 小沢 昌記

全国障害者スポーツ大会でのあいさつ