ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 奥州羅針盤(29年5月)

本文

奥州羅針盤(29年5月)

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月1日更新
<外部リンク>

 若葉が薫る頃となりましたが、いかがお過ごしですか。

 胆沢区の小山、南都田、若柳の中学校が統合した胆沢中学校が完成し、開校式で喜びを分かち合いました。全生徒、先生方、地域の皆さんが一つとなり、3校の輝かしい70年の歴史と伝統を引き継ぎ、新たな歴史をつくることを切に願います。

 市の都市計画道路である久田前田中線が完成し、開通式に出席しました。当日は、テープカットや渡り初めで多くの市民と完成を祝いました。国の計画認可から31年もの歳月を経て完成した念願の道路です。市街地の東西を結び、さらに発展することを願います。

 先月から江刺区の大田代、米里、伊手、梁川地区で、新たに導入した移動診療車による診療を始めました。診療は奥州病院に担っていただきます。官民連携による診療車運営は全国でも例はなく、モデルとなります。多くの人にご利用いただき、健康を維持していただきたいと思います。

 衣川総合支所庁舎の移転新築工事安全祈願祭が3月に行われました。新衣川総合支所は、防災拠点として機能強化を図り、災害に強い庁舎として整備してまいります。

 春の到来を告げる奥州前沢春まつり、水の郷さくらまつり、日高火防祭、江刺甚句まつりが開催されました。日高火防祭では人気アイドルグループAKB48の本県出身メンバー佐藤七海さんがはやし屋台に搭乗し、祭りを盛り上げました。本市の元気とパワーが県内外に伝わったと思います。

 4月から及川新太副市長が就任しました。及川副市長には、民間企業の豊富な経験と、7年間、市の代表監査委員を務められた経験をフルに活かし、市政運営の一翼を担っていただきたいと思います。

奥州市長 小沢 昌記

小沢市長から関向正俊胆沢中学校長へ校旗を授与